アフィリエイトで結果を出す為に重要な『強みを知る』ということ

平凡なレベルから競争力のあるレベルに達するより、ある程度優秀なレベルから競争力のあるレベルに達する方がずっと簡単だ。 by ピーター・ドラッカー

私が、通常のサイトアフィリエイトから恋愛系のジャンルに完全にシフトしたとき、すごく重要なティッピングポイントとなった言葉です。

よく、キラキラした自分とか、好きなことをして暮らしていくとか、そういったフワッとした感じではなく、自分自身の強み、自分自身の楽しみが活かせる市場でアフィリエイトをする事が重要です。

とは言え、やみくもにアドセンス合格するために記事を100記事書いたり、電化製品や文房具などをただレビューしていてもダメで、圧倒的に稼ぐためには、売るための仕組みを理解しておかなければいけません。

アフィリエイトで稼いでいくためには、私は次の三つが必要だと思っています。
アフィリで稼ぐ為に必要な3つの原理
  1. want to(~したい、なぜなら◯◯だから)のモノを選択する・・徹マン、ゲーム、趣味の為に早起き、遠距離デート等、したい事はモチベーションの概念なく没頭出来る。
  2. 好きなもの、興味のあるもの、経験したことがあるものを選択する【例】出会い系サイトを心から楽しんでいる人、本当にセックステクニックを向上したいと思っている人には勝てない。稼ぐために恋愛ジャンルをやっている人は『have to|○○なので、××をする必要がある』なので続かない。
  3. さらに、そのジャンルが「アフィリエイトで稼げる」ものであること。【例】アリの生態、世界の標札など、売れないモノを選択しない。
この中で、やはり恋愛系や出会い系サイトになってしまう理由…それは、強みが三大欲求としてもともと備わっているところかなと思います。

 

まっとうなアフィリエイト、サプリメントなどのアフィリエイトと、例えばセックステクニックとか、コンプレックス解消のサプリメントなどをアフィリエイトする方法は何ら変わりません。

むしろ、出会い系サイトにおいても、アフィリエイトの考え方をしっかりとしているアフィリエイターが取り組めば、出会い系サイト以外のキャッシュポイントもゴロゴロあります。

分かりやすくいつも出会い系サイトと言っていますが、要するに、恋愛系や、1人でこっそりと検索するものこそ、インターネットで売れる商品だといえるのです。

【恋愛ジャンル】をオススメする理由
  • 「アフィリで稼ぐ3つの原理」を満たしている【例】倫理観があり、出会い系、不特定との関係が嫌でも、異性(同性)にモテたい、性欲の開放は万人にあるので、自分にあった「恋愛ジャンル」が絶対にある。
  • とにかく売れる・・情報商材も含め、モテる(恋愛系)は売れます。ある「性の悩みを解決するサプリ」は月間で数千個売れる様な世界です。通常のサプリ、ジャンルと規模感が違います。
  • 性癖で差別化、個性が出るし、訪問者も性癖は隠しているので仲間意識が高い【例】都会で地元の人間、海外で日本人と会うと、普段は仲良くならない様な人とでも仲良くなる。
  • 性癖は理性が効かないので、日常で抑えている・・ロリコン、上靴を盗むなど、社会的地位が高い人でも、性癖は理性が制御出来ません。だから犯罪をしたくない人はネットで解決策を探しています。
  • リソースは自分の体験談や性癖なので、他のジャンルの様に差別化の為の勉強をする必要がない・・アフィリをしっかりと学んでいる事が基本。戦略がないと稼げません。
  • 3大欲求は制御できない。つまり、訪問者は知能指数が下がって動物的な感覚(無意識レベル)なので、成約率が上がる【例】彼女が生理だと理不尽だけどムカつく。セックスの邪魔、オナニーの邪魔をされると怒る、犯罪だと分かっていて未成年と関係を持つ、上履きを盗むなど。
エッチが強みというと何やらおかしな感じですが、自分自身が楽しめるのであれば、恋愛系はリソースが自分ですので、楽しみながらコンテンツを作ることが出来ます。

私も、普通に出会い系サイトを使いますし、貞操観念は非常に低いダメ人間といってもよいでしょう(笑)

では、アフィリエイターの強みとは何か?についてですが、どの部分が強みだといえるでしょうか?そこを考えてください。強みはアフィリで重要な要素ですが、稼ぐ為には若干制限があります。

アフィリで稼ぐ為に必要な3つの原理
  1. want to(~したい、なぜなら◯◯だから)のモノを選択する・・徹マン、ゲーム、趣味の為に早起き、遠距離デート等、したい事はモチベーションの概念なく没頭出来る。
  2. 好きなもの、興味のあるもの、経験したことがあるものを選択する【例】出会い系サイトを心から楽しんでいる人、本当にセックステクニックを向上したいと思っている人には勝てない。稼ぐために恋愛ジャンルをやっている人は『have to|○○なので、××をする必要がある』なので続かない。
  3. さらに、そのジャンルが「アフィリエイトで稼げる」ものであること。【例】アリの生態、世界の標札など、売れないモノを選択しない。

実は、あなた自身が強みと思っているものに取り組めば、アフィリエイト作業が楽しい状態になってきます。

楽しい状態で作業ができるため、稼ぐまでどうしてもタイムラグがありますが、そこを耐えることができるのです。

また、すごく重要なことですが自分が好きで楽しいことは「大変と思ってやっていない」事が多く、人から見て凄いことかもしれないが、自分自身はその才能に気づいていないケースが多いです。

ですので、アフィリエイトで作業がきつい方は、今一度自分自身の強みを認識してアフィリエイトに取り組んでみてはどうでしょうか?

強みを考えるとき、やはりアダルト系のものが私にはシックリきます。男性でも女性でも、リソースの部分において、3大欲求ですので分かりやすいのではないでしょうか?

別に、アダルトの必要はありませんが、いかのものが当てはまるもの、当てはまるジャンルに取り組んでみると良いかもしれません。

強み|そのことをするのは上手であり、他の人もそれに気づいている

強みを考えるとき、案外忘れられていることですが「強みは自分では気づきにくい」ことを自覚してください

他の人は気づいているが、自分自身がそれを強みと思っているケースは案外少ないのです。

例えば私の場合、2011年よりライティングやコピーライティングを学んできて、数え切れないくらいの文章を書いています。

ですから、簡単にコンテンツを書けるのですが、アフィリエイト初心者、アドセンス合格を目指している駆け出しの方にとっては、非常に厳しい部分なのかもしれません。

ですので、私も一番初め、自分自身の強みに気づいていないときは、まさかオリジナルコンテンツが売れるとすら思っていなかったのです。

竹野の情報発信をし始めたのは、このことに気づいてからです。私はサイトアフィリエイトで稼げていればよかったのですが、今思えば、皆さんに自分が学んできた情報をシェアできるのは楽しいですし、私自身の強みだと思えています。

このように自分自身の強みは、自分で立ちどまったり、人から教えてもらえなければ案外わからないものです。

やみくもにアドセンス合格の為に記事を書くより、今一度自分自身の強みはないのか?人に勝る経験はないのか?などを考えてみると良いかもしれません。

副業アフィリエイター竹野
もちろん、アフィリエイトで稼げるジャンルであることが大前提になります。

強み|それをやることを楽しんでいます。そしてそれは楽しいことです。

大人が徹夜で麻雀をしても、次の日には仕事に行けたり、子供がゲームを24時間ぶっ通しでしたりなぜ出来るのか?それは強み(楽しみ)であるからこそです。

強制的に麻雀をしろとか、強制的に宿題をしろ、とか言われて机に向かえば、1時間もすれば腰がモゾモゾするはずです。

アフィリエイトは、どうしても一番初めは無報酬の時期が続きます。

この時期を耐える為には、want to(~したい、なぜなら◯◯だから)のモチベーションが必要なのです。ですから、楽しむことが重要です。

もちろん、出会い系サイトで女性と会うこと自体は楽しいですが、稼げるようになる事と、直接的な結びつきは1番初めはまだまだありません。

しかし、どのようなジャンルでも、一番初めはこのような状態を経験するわけなので、あなた自身が好きなことをする方が良いです。

セックスが嫌いな男女はいないと思いますが、出会い系サイトに対して嫌悪感を持ったり、複数の異性と関係を持つことに嫌悪感を持っている方は、強みとは言えないので、別のジャンルをオススメします。

好きな私のような人間でも、一番初めは報酬が上がらないのですから、好きじゃなければ、出会い系サイトを認めていなければ、楽しいことは一切ありません。

have to(~しなければいけない、なぜなら◯◯だから)のモチベーションでやることは苦痛以外ないです。

稼げるようになれば耐えれるかもしれませんが…

強み|やっている最中は、エネルギッシュで生き生きしている

これは楽しんでいることに繋がりますよね。

行為そのもの自体を楽しむというよりも、例えばあるテクニックの情報商材を読むことで、リアルなセックスに活かしたりとか、女性にモテるためのコンプレックス解消のサプリを飲むとかで、自分自身の人生にプラスになるのがわかっていればエネルギッシュになります。

例えば商品のレビューをするとき、稼ぐためにレビューをする為に商品を取り寄せるより、自分自身が本当に欲しい商品を取り寄せる方が自分の人生にプラスになります。

商品のレビューをしながら、ドキドキした気持ちになれるのも、あなた自身が興味がある分野だからです。

強み|それを考えているとき、行動している時、パフォーマンスが向上し、フロー状態になっている

出会い系サイトで失敗したり成功したりする「行為そのもの」が楽しい状態。

つまり、出会い系サイトで綺麗な女性、エッチな女性と出会う事が目的ではあるのですが、出会い系サイトで女性と出会うまでのドキドキも含めて好きなのです。

アフィリエイターにとって、これは非常に強みになると思っています。

私のサポートしている方も、実際に出会い系サイトでありえないくらいのキツい経験をした男性がいます。

本人にとってみてはたまらないことですが(笑)、それがコンテンツになります。

そして、クスッと笑ってもらえるような失敗談や経験は、体験談としては非常に有益なオリジナリティになります。

通常、アフィリエイトのジャンルであれば、強みを出すためには、特定の資格とか知識が必要になりますが、アダルトや出会い系サイトの場合、あなたの過去の経験談や失敗談が「オリジナリティ」になるのです。

もちろん、アダルトや出会い系、恋愛系に関してはアドセンスは無理です。

でも、個性も出せるし、心の底から商品を勧めたり、レビューをすることができるため、売る力も養われます。結果的にアドセンスよりも稼げるというわけです。

アフィリエイトでなかなか結果が出ない方、今の作業が辛い方は、自分の強みは何なのか?楽しい事は何なのか?をもう一度考えてみると良いかもしれません。

おすすめの記事