【S教材】MSR(メイン・サイト・リライター)の特典付きレビュー

Contents

【S教材】MSR(メイン・サイト・リライター)

圧倒的な作業効率を可能にするツール

使い方も非常にシンプル。使えば使うほど辞書が増え、自分だけのリライトツールが完成していきます。

2020年の今、コンテンツの重要度が高まっている中、正直、この金額で外注の記事を頼むのは不可能に近いと言っても良いでしょう。出会い系サイト体験談、アダルト系の文章も、思っている以上に簡単にサクサクと「コタツ記事」が量産できます。

竹野より一言!
色々なライティングスキル、色々なアフィリエイトノウハウも、アウトプットできなければ「絵に描いた餅」になります。実際に学んだことをアウトプットするには、効率よく自分の資産をばらまいていく必要があります。MSR(メイン・サイト・リライター)がそれを可能にします。今までのリライトツールとは全く違いますので、このパワフルな効果を体感して欲しいと思います。私の特典で、さらにMSR(メイン・サイト・リライター)を活かすことが出来ます

商品名 MSR(メイン・サイト・リライター)
著者|執筆者 田嶋 秀一
販売責任者|販売会社 株式会社MSR 2018年2月20日より社名を変更株式会社T.P.L.Consulting
販売URL https://www.infotop.jp/click.php?aid=107583&iid=74607&pfg=1
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂7-3-37 プラース・カナダ1F
電話番号及びアドレス info@tplcinc.com
教材の形態 ダウンロード形式
金額|返金保証 返金ナシ
教材対象者 副業アフィリエイター、サイトアフィリエイター全般
総合評価

S級教材 9点/10点満点中

田嶋 秀一さんはどんな人

とにかくサポートが素晴らしいです。MSR(メイン・サイト・リライター)、PSW_ver.2(パーフェクト・サテライト・リライター)、“イージー・ワーズ・アナリティクス”=Easy Words Analytics(“EWA”)3つとも私は購入していますが、色々なサポートをしていただいています。

メールをすると、基本的には数時間後に返事を書いてくれます。サポートに関しても抜群で、分からないところはすべて答えていただいています。

基本的に、この会社の作るツール関連はすべて簡単で、アフィリエイトになれている方であれば困ることはないような操作性です。

私は、アフィリエイトツールを販売している側として、色々な仕様について質問をすることがありますが、一般の使用であれば、マニュアルですべて解決できると思います。とはいえ、販売者側がこのような態度であれば、購入者側も安心してツールを使うことが出来ます。

MSR(メイン・サイト・リライター)自体も、私が買ったときよりもバージョンアップしておりますので、2019年の今、もっと使いやすくなっているイメージがあります。

MSR(メイン・サイト・リライター)の内容

MSR(メイン・サイト・リライター)を一言で言ってしまうと「Web上のあらゆるコンテンツをリライトできるツール」になります。

「文字をなぞりながらリライトしていく」ことで、知らないうちに成約率の高い記事に沢山触れている状態になります。結果的に、MSR(メイン・サイト・リライター)で記事を書いていくと(リライトしていくと)、必然的に成約率の高い文章の流れが分かってくる様になります。

純粋にリライトツールですので、記事を書く時間も短縮できるのは間違いないですが

MSR(メイン・サイト・リライター)を使って短縮できる時間
  • 3000文字を書く為に色々と調べた時間
  • 実際にタイピングをする時間
  • 記事を推敲する時間

このような時間も短縮できます。つまり、物理的な時間以外にも、かなりの効率が期待できるツールになります。

MSR(メイン・サイト・リライター)を使っていくと、1ヶ月間同じジャンルの記事をリライトしていると、必然的に「稼げる記事」に触れる機会が増えるため「自分でコンテンツを書いた方が早い」状態になることが多いです。

新規参入ジャンルの場合、色々と調べるのはもちろんですが、まずはMSR(メイン・サイト・リライター)を使ってリライトをしていきます。

そうすることにより、稼ぐサイト、稼ぐ商品の流れ、成約する記事の書き方に触れることが出来ます。「習うより慣れろ」の精神で、かなりのスピードで「稼げる記事」が体に染み込んできます。これはやっている人じゃなければわかりません。

「知っているとやっている」は全く別物ですが、あれこれとライティングノウハウを頭に詰め込むのではなく、しっかりとコンテンツを書いていくことで、徐々に稼げる記事が書けるようになります。

竹野
純粋に記事を書く時間だけでも、体感速度として2~10倍くらいの効率アップを感じることができると思います。

新規参入ジャンルであっても、最初から検索上位の記事をリライトしていくため、圧倒的に知識が増えて行きます。

 時間短縮以上のものが手に入る

MSR(メイン・サイト・リライター)を使えば、確かに時間の短縮は出来ますが、それ以上に「稼げる記事を必然的に覚える」事がメリットです。

本当の凄さは、稼ぎながら成約率が高い記事を書けるようになる部分です。MSR(メイン・サイト・リライター)を使って新規ジャンルに参入すると、30記事位記事を書いていけば、必然的にそのジャンルについて詳しくなってくるので、記事を書くのが楽しくなります。

want to(~したい、なぜなら◯◯だから)のモチベーションで参入ジャンルを決めると、自分自身でどんどんと興味が湧いてくるため、知識を増やすのが楽しくなります。

MSR(メイン・サイト・リライター)を使って、技術的な部分でサポートしてあげれば、精神的にも楽ですし、物理的なスピードもアップします。資産も増えていくので非常に効率よくアフィリエイトをすることが出来ます。

恋愛系、出会い系サイトでも効果を発揮します

恋愛系や出会い系サイトでこたつ記事を量産出来ますので、SEO的にも有利になります。

出会い系サイトでは「性癖」を打ち出していけば、それだけで特徴的なコンテンツになるのですが、MSR(メイン・サイト・リライター)のリライトでも、ここを意識していけば、他と被ることがなく記事を量産できるのも魅力的です。

実際に、私は出会い系サイトを使ってくださいとコンサル生の方には伝えています。

理由はwant to(~したい、なぜなら◯◯だから)のモチベーションの方が様々な考えが出てくるからです。

とは言え、実際に出会い系サイトで女性と会うのは、仕事をしながらであれば、月に1人か2人が限界だと思います。ナンパをしに街に出るのも、1ヶ月に1回とかではないでしょうか。

リアリティーを追求するのは良いですが、本音と建前的に、1ヶ月に1記事程度では、Googleに認められるドメインに育つのはなかなか難しい。

アフィリエイトで成果を出すために、出会い系サイトアフィリエイトに取り組むのであれば、コタツ記事もシッカリと書く必要があります。

そのようなときにMSR(メイン・サイト・リライター)は重宝します。私が飛躍的に稼げるようになったキッカケも、MSR(メイン・サイト・リライター)で記事を書き始めたからです。

外注とどちらが良いか?

リライトツールとなれば、外注記事との比較がされるので、先に説明をします。

私の意見は、恋愛系やアダルト系の場合、あなた自身の「性癖」「女性(男性)の好み」「地域性」「願望のプレー」「性に対するコンプレックス」が全面的に出る方が良いです。

【恋愛ジャンル】をオススメする理由
  • 「アフィリで稼ぐ3つの原理」を満たしている【例】倫理観があり、出会い系、不特定との関係が嫌でも、異性(同性)にモテたい、性欲の開放は万人にあるので、自分にあった「恋愛ジャンル」が絶対にある。
  • とにかく売れる・・情報商材も含め、モテる(恋愛系)は売れます。ある「性の悩みを解決するサプリ」は月間で数千個売れる様な世界です。通常のサプリ、ジャンルと規模感が違います。
  • 性癖で差別化、個性が出るし、訪問者も性癖は隠しているので仲間意識が高い【例】都会で地元の人間、海外で日本人と会うと、普段は仲良くならない様な人とでも仲良くなる。
  • 性癖は理性が効かないので、日常で抑えている・・ロリコン、上靴を盗むなど、社会的地位が高い人でも、性癖は理性が制御出来ません。だから犯罪をしたくない人はネットで解決策を探しています。
  • リソースは自分の体験談や性癖なので、他のジャンルの様に差別化の為の勉強をする必要がない・・アフィリをしっかりと学んでいる事が基本。戦略がないと稼げません。
  • 3大欲求は制御できない。つまり、訪問者は知能指数が下がって動物的な感覚(無意識レベル)なので、成約率が上がる【例】彼女が生理だと理不尽だけどムカつく。セックスの邪魔、オナニーの邪魔をされると怒る、犯罪だと分かっていて未成年と関係を持つ、上履きを盗むなど。

外注に任せて、自分の特長を消すのは、自ら恋愛系のメリットを放棄しているのと同様。

そして、2020年、ライバルの相対的な強さも関係しますが、例えば「婚活系」の記事の場合、ライバルは5000~1万文字位を投入しているのが現状です。

外注で、そのくらいのレベルの外注さんを探すのはかなり不可能に近く、なおかつコストパフォーマンスも悪いです。1文字0.8円~位でしょうか?

仮に、恋愛系や、アダルト系も書ける、なおかつ性癖も理解して、際どいところまでかける外注さんが1文字0.8円で見つかると仮定します。

5000文字の記事を20記事書いてもらえば、8万円のコストがかかります。

実際に私自身が2016年に出会い系サイト体験談に初めて取り組んだ時、まだMSR(メイン・サイト・リライター)を知らずに、外注でコンテンツを足すことを考えていたので良く分かるのです。

20記事などはあっという間。すぐにコンテンツを追加していかなければいけません。

稼げるかどうかも分からない所に、この金額を突っ込むのはかなりのリスク。観ていただけると分かりますが、外注の記事とMSR(メイン・サイト・リライター)では、圧倒的なコストの開きが出て当然です。

MSR(メイン・サイト・リライター)は、元記事から全く関係のない、自分自身に合わせた「性癖」「女性(男性)の好み」「地域性」「願望のプレー」「性に対するコンプレックス」のコンテンツを書くことが出来ます。

 辞書登録でどんどんと自分だけのリライトツールになっていける

MSR(メイン・サイト・リライター)は、自分自身で参入ジャンルのキーワードを辞書に増やしていくことが出来ます。

稼げる生地を徹底的にリライトしていくことで、あなた自身の頭の中でb「稼げる記事の流れ」が自然と頭に入ってきます。ここがMSR(メイン・サイト・リライター)の最大のメリットです。

無理やりにでも稼げる記事のパターンが焼きつきます。

1つのジャンルを掘り下げてリライトしていけば、上記の様に一つのジャンルで色々な言い回しを作ることが出来ます。デフォルトの変換候補ももちろん優れていますが、あなた自身の言い回しをどんどん足していくことが出来ます。

私の特典に書いてある方法は「最初は面倒」だと思います。しかしやっていけばいくほど、自分自身のオリジナルのコンテンツに近づく事が出来ます。

そのくらいのレベルまで「キーワードの登録」が出来る様になっていれば、「知らない間に稼げる文章が書ける」位のスキルがついていると思います。

「あれ?MSR(メイン・サイト・リライター)を使わずに記事を書ける!」とふと思えるようになります。「稼ぎながら体力がついていく」イメージです。本当に素晴らしいツールです

竹野
例えば、アダルト系のジャンルであれば「巨乳」「おっぱいがデカい」「乳がデカい」「ボイン」「デカパイ」等、1つのキーワードで色々なキーワード候補を辞書登録として継ぎ足していけます。1番初めは面倒ですが、この作業を怠けずにすれば、外注など問題にならないくらいのクオリティーのコンテンツができ上がります。このあたりは私の特典を最大限に利用していただきたいと思います。

MSR(メイン・サイト・リライター)は、自分が使うキーワード、そのジャンルでよく使う「独特の言い回し」全てを登録出来ます。

MSR(メイン・サイト・リライター)には、最初から言い回しの文言が登録されています。ですから、何もしなくても「リライト元の記事」から「自分のコンテンツ」に変換する事も可能です。

しかし、一番最初にひと手間かける事で、自分自身のスキルも上がりますし、圧倒的に「リライトされた文章のクオリティ」の差が出てきます。

辞書登録をしながらリライトすると、最初は時間短縮で言えば正直あまり恩恵はありません。特に一番最初は時間がかかります。

初めてそのジャンルに取り組むとき、最初の10記事~20記事の間は「自分でリライトしていった方が早いんじゃないのか?」と思えるくらい「徹底的に辞書登録」「そのジャンルで使える文言の登録」を行います。

とは言え、「辞書登録を行いながらリライトする作業」も「自分で記事を書いていく」事に比べると圧倒的に速いです。

そして「辞書登録がある程度行われた後」の記事のオリジナル性、積み重なるスピードは更にビックリします。

その他にも、変換候補とは別に、「あ行~わ行」までの様々「関連語句」があります。もちろん、この関連語句も自分で足す事が可能です。

通常、自分自身でコンテンツを書いていくと仮定すると

ここに見出しテキスト
  1. ジャンル決める
  2. 案件決める
  3. キーワード決める
  4. ネタ決める
  5. 記事考える
  6. 記事書く

この工程を踏んでいきます。MSR(メイン・サイト・リライター)は、6番の部分だけフォーカスされ、ここが時間短縮されると思っている方も多いと思いますが、実は1番~5番まで、全ての時間が短縮できます。

トータルで全ての時間が短縮される、なおかつ資産を構築しながら(記事を書きながら)「稼げる文章の流れを覚えることができる」のがMSR(メイン・サイト・リライター)をおすすめする最大の理由でもあります。

竹野
先程の「巨乳」の例のように、「バスト」とかでも「おっぱい」「オッパイ」「垂れ乳」「萎んだ胸」等、言い回しやキーワードをどんどん登録していくことで、特定のジャンルでオリジナルのコンテンツを書くことが出来ます。

MSR(メイン・サイト・リライター)の辞書に色々なキーワードを足していけば、それだけでもオリジナル性が高くなってきます。

同じジャンルで記事をリライトしていくと、ツールを使い込めば使い込むほど辞書キーワードが増えている為、「どんな元記事をリライトしたのか?」がわからなくなってきます。

一番最初に苦労をして「辞書」を増やせば増やすほど「リライト記事」の本数が増えるに従って「オリジナルキーワード」が充実してきます。

「20記事」位リライトしていけば、「もうこれ以上はキーワードに登録するものはない」という状態になります。そうなればあとは「物理的な時間」も圧倒的に速くなります。

更に、特典を使って仕込みに一手間かけることで限りなくオンリーワンの記事が短時間で出来ます。

2記事目、3記事目と同ジャンルでリライトしていけば、辞書登録も段々減っていきますので、記事が仕上がっていくスピードも速くなります。

「当サイトの特典の方法」は、将来的に確実に差がつく手法です。

最初の数記事は正直面倒です。とは言え、辞書登録しているキーワードが増えていけば、サクサクとリライトが進んでいくため、ストレス自体が少なくなりますし、実際に物理的な作業時間も圧倒的に減ります。

この段階に来れば、MSR(メイン・サイト・リライター)を最大限に利用できる環境が整います。

また、使っていけばいくほど、「ジャンルの垣根を超えた共通の単語」も増えてきます。

「ジャンルに特化した言い回しやキーワード」についても同様で、最初の数記事を真剣にリライトすれば、デフォルトの状態よりも圧倒的なキーワード変換候補の幅が増えてきます。

どの様なツールやノウハウも同様ですが、一番最初は「慣れる」時間がかかります。それを乗り越えれば、圧倒的なスピードが出てきます。

私の特典では、このあたりのこともしっかりと書いていますので、是非とも利用していただければと思います。

>>【特典のみの販売】MSR(メイン・サイト・リライター)のオリジナル特典はコチラです

 MSR(メイン・サイト・リライター)は「簡単さ」がキーワードではありません

MSR(メイン・サイト・リライター)を購入する場合、しっかりと実践をしているアフィリエイターの方から購入することをおすすめします。

「簡単にリライト出来ます」みたいなことばかり訴求しているアフィリエイターは注意が必要です。ア○モールばかりを販売している3カラムのアフィリエイターなどには特に注意してください。

私は、物販のアフィリエイトもやっており、ブラックSEOも非常に好きで得意です。ゲーム性があり面白いのですが、コンテンツSEOの方が私の性格にマッチしているため、今ではコンテンツSEOをメインで取り組んでいます。

市原塾、海信ゼミ、丸山塾など、情報収集をかなりやって実践して結果を出し、自分なりの「鉄板のブラックSEOノウハウ」も持っています。

話は反れましたが、MSR(メイン・サイト・リライター)はブラックSEOでも、ホワイトSEOでも力を発揮するツールです。でも魅力は「簡単だから」だけではありません。

「ツールを売る事が目当て」の「簡単!」には騙されない様にしなければいけません。

実際にサイトアフィリエイトをやって、自分の作業効率の中で生まれた「特典」を提供している様なアフィリエイターから購入する事をオススメします。

「ツールの使い方」は簡単ですし、正直その部分のサポートをしている様なアフィリエイターから購入しても意味がありません。

ツールの使い方、ツールの不具合等は、本家のMSR(メイン・サイト・リライター)を販売している所に連絡すれば、ビックリするくらい速く返事をしてくれます。

ツールは「使い方次第」ですので、シッカリと実践の中から産まれた特典を提供しているアフィリエイターを探して選んでください。

カンタン!!とか言っているアフィリエイター、また、リライトツールを勧めているのに綺麗事ばかり言っているアフィリエイターが多いです。本当にサイトアフィリエイトをしているのか?と言うのも疑問に残ります。

「どの様に使えば効率よく稼げるか?」の「ノウハウ」の部分が皆さんは知りたいと思います。

私はこの様な部分に注意して自分の特典を作っています。皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

MSR(メイン・サイト・リライター)のリライトは、Googleにもリライト元にも絶対に分からない理由

リライトツールの心配どころは「Googleにバレるのではないか?」「リライト記事と認定され、サイトの順位が落ちたり、価値が下がるのではないか?」ではないでしょうか?

基本的にはそのような心配は無用だと思います。MSR(メイン・サイト・リライター)を使うだけでも、そのような心配は無いと思いますが、私の特典を使えば「可能性としては0」といっても良いくらいのレベルです。

これは、私自身が2016年からMSR(メイン・サイト・リライター)を使っている経験値として断言できるレベルです。

クオリティーの高い外注よりも優れたコンテンツをつくれるのがMSR(メイン・サイト・リライター)の特徴です。

さらに、「日本語」であることはすごく有利です。日本語は世界で一番難しい言語とさえ言われています。

例えば「~という風に」の変換も

変換は無限
  • といった訳で、
  • と言う感じで
  • と言った様なイメージで
  • など
  • みたいに
  • といった雰囲気で

等、ほぼ無限に候補があります。

MSR(メイン・サイト・リライター)で、このような変換候補をどんどん辞書登録していけば、1つのジャンルに特化した辞書、オリジナルの用語集が次々にでき上がります。

日本語は、他の言語には無い「言葉の揺れ、ファジーさ」があるのが特徴です。

例えば、エクセルやワードの「出来る」シリーズ等の本にしても、「書いている事、知りたい事はほぼ一緒」にも関わらず、色々な種類が出ていますよね?

これは、日本語が「言葉の揺れ」が沢山ある為、編集者によって色々な言い回しが出来る事も影響しています。

その様な「言葉の揺れ」も含めたキーワードを、MSR(メイン・サイト・リライター)の辞書登録に沢山登録してください。そうすれば更にこのツールを自分だけの専用ツールに出来ます。

  • 「1つの記事を作るスピードが圧倒的に速くなる」
  • 「リライト元とは大きくかけ離れた言い回しやキーワードでコンテンツが構築出来る」

この恩恵は、MSR(メイン・サイト・リライター)を持っている方であれば誰でも体感出来ます。

辞書登録、ユーザー単語登録、はじめに時間を取られる時でさえも、通常記事を書く際に使う、考える時間、記事ネタを探す時間が圧倒的に少ないので、プライスレスな時間短縮が可能です。

「リライト元をどの様に探すのか?」等についても詳しく特典で説明しています。

リライト元を探すコツが分かると更に時間短縮出来ますし、「考える時間」等に時間を取られる事なくリライトが出来ます。

MSR(メイン・サイト・リライター)で時間短縮は本当にできるのか?

はい、間違いなく出来ます。

例えば、2000文字のコンテンツを書く場合、「純粋にタイピングで2000文字打つ時間」の短縮がまず出来ます。

普通、ブラインドタッチが出来る方でも、「成約率が高い」記事を書く場合30分~1時間くらいはかかるのではないでしょうか?

私も、2000文字レベルであれば単純に書き上げるだけでは10~20分ぐらい(得意ジャンルなどでも幅がある)です。しかし、見直し等がある為、トータルでやはり40分くらいはかかると思います

MSR(メイン・サイト・リライター)を使って、2000文字の元記事をリライトする場合、タイピングするよりも圧倒的に速いです。

「目で文章をなぞりながら、リライトする場所、リライトする文言などをツールを使って変化させる」作業ですので、自分でタイピングするよりも圧倒的に速いです。

ちなみに、私はタッチブラインドでかなり早くタイピングできます。その私でも、MSR(メイン・サイト・リライター)を使ってリライトするスピードには勝てません。

ですので、タッチブラインドが出来ない方はMSR(メイン・サイト・リライター)のリライトは感動すら覚えると思います。

MSR(メイン・サイト・リライター)でどれくらいのスピードで記事が書ける??

2000文字くらいであれば、MSR(メイン・サイト・リライター)でリライトする時、だいたい10分くらいです。

最初、辞書登録を同時に行いながらやっていけば、20分ぐらいかかるかもしれません。一番最初は「記事を書く」スピードは当然落ちます。

しかし、同じジャンルを積み上げていけば、単語登録の回数も減ってきますし、言い回しも増えていく為、サクサクとリライトする事が出来る為、記事作成スピードがどんどん上がります。

リライトする内容にもよる為、一概に言えないのですが、だいたい10分位で捉えておけばいいです。

しかし「自分でネタを考えなくてよい」のがMSR(メイン・サイト・リライター)の特徴です。リライトする元があるのですから、本来、オリジナル記事作成で取られる時間がありません。

MSR(メイン・サイト・リライター)の凄い所は「最終的にはツールを使わずに自分で記事を書ける様になるスキルが身につく」ところです。

「妄想記事」にしても、通常は

  1. キーワードを決める
  2. それについて調べる
  3. 知識をまとめる
  4. 見出しを決める
  5. コンテンツを作る(ここで通常のタイピングの時間になる)

の工程があります。MSR(メイン・サイト・リライター)を使ってコンテンツを作る場合、「コンテンツ(リライト元)」の選択だけで良い為、目に見えない作業時間の効率化が可能です。

もちろん、単語登録をしっかりとして、一番最初に自分のオリジナルの「単語」「言い回し」を頑張って登録すれば、リライト元すら判別出来ない様なレベルになります。

私の特典を使って「ひと手間」掛ける工程を作るだけでも、「リライト元」の記事とは全く違う文章になります。

「目に見えない工程」がある、通常のアフィリエイト作業を考慮した場合、ザックリとしたイメージとして、

  • オリジナル体験談1記事の製作時間
  • MSR(メイン・サイト・リライター)では、同じ時間で5~8記事程度

この位の作業時間の違いがあるはずです。

1ヶ月で体験談オリジナルを20記事書く時間があるとしたら、ザックリとMSR(メイン・サイト・リライター)を使って100~160記事が出来るという感じです。

ほとんどの方が、1ヶ月に20記事も記事が書けないでしょうから、資産を作る部分では、MSR(メイン・サイト・リライター)を使っている人と、そうでない人では雲泥の差が出ます。

もちろん私の特典であればリライト元とカブる心配はありません。

MSR(メイン・サイト・リライター)を辛口で採点

『「優れた芸術家は真似をし、偉大な芸術家は盗む」とピカソは言った。だからすごいと思ってきたさまざまなアイデアをいつも盗んできた。』byスティーブ・ジョブズ

「リライト=パクり」の概念がある方は、MSR(メイン・サイト・リライター)を使い続けても、おそらく稼げるようにはならないです。

かといって、副業の時間のない状態で、0から1を生み出す作業にこだわっていては、「テクニックやノウハウは机上の空論」のままでしょう。

売れている記事を参考にし、自分自身の血肉にしていく」キッカケとしてMSR(メイン・サイト・リライター)を使ってください

アフィリで結果を出す為の基本
  1. want to(~したい、なぜなら◯◯だから)のジャンルを選択する
  2. 好きなもの、興味のあるもの、経験したことがあるもの、人生のプラスになりそうなモノを選択する
  3. さらに、そのジャンルが「アフィリエイトで稼げる」ものであること

上記の条件を満たしていれば、MSR(メイン・サイト・リライター)でキーワード登録をするのはそんなに苦痛ではありません。

価格は適切?プライスレスな教材の付加価値なども考慮して

MSR(メイン・サイト・リライター)を「コスト」で考えたとき、外注の金額が一番比較対象になると思います。

外注の金額は、2019年の今、「まともな記事を書く」「アダルト寄りの悩み系の記事を書く」外注に頼むと仮定した場合、通常を1文字、最低でも0.7円くらいではないでしょうか?

また、2019年のSEOを考えた場合、最低でも3000文字以上は必要になります。3,000文字クラスの外注に頼むとすると、そもそも「3,000文字書ける外注自体が絞られてくる」状態ではないか?と思います。

さらに、出会い系やアダルト系になると、そもそもそのような記事が書けないケースが多く見受けられると思います。

MSR(メイン・サイト・リライター)を使ってリライトしていけば、ほぼ無限大にコンテンツを積み上げることが出来ます。

「売れる記事の流れ」「心を動かす記事の流れ」そのままで、キーワードや文言を変化させていく。私の特典を使えば、このようなことが可能になります。リライト元が全く分からないレベルでコタツ記事を書くことが可能になります。

ですので、コストパフォーマンス的に言えば、圧倒的に安いと思います。

再現性は期待出来る??一過性のノウハウなどの部分も考慮して

操作は非常に簡単です。

また、操作でわからない場合、MSR(メイン・サイト・リライター)の販売者さんに連絡すれば、基本的にはすぐに答えてくれます。

MSR(メイン・サイト・リライター)は2020年でも全く問題なく使えますし、副業のアフィリエイターの方にとってはますます必須のツールになると思います。

デフォルトの辞書登録の数、バージョンの変更などを、2020年になっても進化し続けているツールです

投資(購入)する事で、どういったメリット、効率が産まれるか?また、どういった改善が出来るか?

圧倒的に時間の短縮が出来ます。色々なノウハウを試したいけど時間がないとか、副業アフィリエイターの方はジレンマが沢山あると思います。

「時間があれば記事が沢山書けるのに…」と思っているようなアフィリエイターの方には、救世主のようなツールです。

知っているとやっているは全く別物です。幾ら知識が増えても、それを実際にアウトプットする作業がなければ、いつまでたっても稼げる媒体は作れません。

まずは人まねでも良いので、TTP(徹底的にパクる)をやってみる。そうすることで、必然的に自分自身の形が産まれてきます。カタチが産まれてこなければ、形が産まれてくるまでMSR(メイン・サイト・リライター)でTTP(徹底的にパクる)してみてください。

want to(~したい、なぜなら◯◯だから)のモチベーションで取り組んでいれば、間違いなく自分自身が成長していくのがわかります。

知識を幾ら増やしても成長出来ません。

知識を活かすためには、圧倒的な作業量が必要です。その作業量を副業アフィリエイターが確保するためには、効率の良い方法が求められます。

その効率の良い方法の一つがMSR(メイン・サイト・リライター)です。MSR(メイン・サイト・リライター)は、副業アフィリエイターにとっては必須ツールといっても良いくらいであると私は考えています。

MSR(メイン・サイト・リライター)に出会っていなければ、この竹野のアフィリエイトレビューサイトも作ることはありませんでした。

MSR(メイン・サイト・リライター)を使い、効率よく自分自身のアフィリエイトサイトを構築出来たので、大好きだったレビューサイトを作ることが出来ました。副業の方は、時間が元々ないのですから、ここのツールに対しては投資するべきであると私は考えます。

MSR(メイン・サイト・リライター)のデメリットとメリットと対象者

MSR(メイン・サイト・リライター)のデメリットやメリットについて説明します。

MSR(メイン・サイト・リライター)のデメリットについて

デメリットについて
  • 戦略がなく「楽ができる」と思っている方は、ツール代金が高いと感じる
  • リライトばかりをしていても、稼げるコンテンツは作ることはできない
  • メインノウハウがなければ、MSR(メイン・サイト・リライター)の利点を活かす事は出来ない

MSR(メイン・サイト・リライター)が幾ら優れたツールといっても、所詮は「道具」です。

包丁は料理もできるし人殺しも出来ます。それと同様に、ツールは使い手により全く違った結果になります。

「楽ができる!」「人の記事をパクりまくれば稼げるようになる!」みたいなマインドの方は、MSR(メイン・サイト・リライター)を購入してもおそらく稼げるようにはなりません。Google上の「ゴミ」が増えるだけです。

しっかりと戦略を持って、どの様にして使っていけばMSR(メイン・サイト・リライター)が活用できるのか?また、MSR(メイン・サイト・リライター)を使って成長していけば、どのようなコンテンツを書けるようになるのか?などを考えておかなければ意味がありません。

さらに言えば、メインノウハウを持っていなければ、幾らMSR(メイン・サイト・リライター)でリライトできると言っても、もともとの作戦がないので全く意味がありません。

私が勧めている商材で、メインノウハウとなるモノを購入するのが先決です。

また、メインノウハウを持っているにもかかわらず全く稼げていない方は、MSR(メイン・サイト・リライター)が起爆剤になる可能性は十分に高いです。

MSR(メイン・サイト・リライター)ののメリットとオススメしたい人

メリットについて
  • 圧倒的な作業時間の短縮が可能
  • 必然的に稼げる文章を血肉にして覚えることができる
  • 外注を使うよりも圧倒的に安く、なおかつクオリティーの高い記事を量産することができる

MSR(メイン・サイト・リライター)のメリットは、圧倒的に時間短縮ができること。さらに、知らず知らずのうちに「稼げる文章のパターン」を身につけることができるのです。

この部分は非常におすすめしたいところです。

また、外注を使うよりも圧倒的に安く記事を量産することが出来ます。これは外注を使った事のあるアフィリエイターの方であれば、必ずわかっていただけると思います。

クオリティーの高い記事を量産することも出来ますので、どんどん自分の陣地をインターネット上に増やしていくことが可能になります。

MSR(メイン・サイト・リライター)を購入する前の質問や疑問、Q&A

MSR(メイン・サイト・リライター)を2016年から販売していますが、様々な質問に答えてきました。おそらく、一番最初誰でも気になる部分は一緒だと思いますので、その部分も踏まえて事前の質問に答えて行きたいと思います。

使い方は難しくありませんか?
「ネットで稼ぐ」事を目的としてアフィリエイトをしているのであれば、最低限のスキルは必要になります。質問者のスキルにより「簡単」「難しい」の基準は変わってきます。
しかし、基本的には「アフィリエイトの作業の中では最も簡単な部類」に分類されるレベルのツールだと思います。
リライト元がリライトをしていると分かるレベルの記事になるか不安です…
私の特典を使っていただければ、元記事はもちろん、Googleにも重複コンテンツとみられることはまずないと思います。日本語のメリットもありますし、MSR(メイン・サイト・リライター)のツールの特徴も影響しています。また、先程述べた通り、しっかりと辞書登録をして、オリジナルのキーワードを増やしていけば、もはや元記事が何なのかすらわかりません。
アフィリエイト初心者です。1番最初にMSR(メイン・サイト・リライター)を購入すべきですか?
MSR(メイン・サイト・リライター)は作業を効率よくするためのツールです。ツールは、目的や戦略があってこそ役に立つもので、ツール単品で何かができるわけではありません。ですので、アフィリエイト初心者の方であれば、何かメインの商材を購入することをおすすめします。そのノウハウを実践していく過程で「時間がない」と感じることが多くなってきます。その際にMSR(メイン・サイト・リライター)の購入を検討されると良いでしょう。

まとめ|不満点と良かった点、スキルアップした(出来る)、学べる(た)事など

MSR(メイン・サイト・リライター)は、副業アフィリエイターのみならず、アフィリエイトで作業をしている全員の方にオススメできるツールと思います。

私も、MSR(メイン・サイト・リライター)を知ったのは2016年と遅い時期でした。本当にもう少し早く知りたかった…というのが正直な感想です。

MSR(メイン・サイト・リライター)を購入してから、圧倒的に作業効率が上がっていきました。コスパも最高です。

竹野
時間をお金で買うことがツールの最大の目的だと思います。時間をお金で買う→時間が増える→稼げる可能性が高まる→結果的に「お金をお金で買う」ことになります。

アフィリエイトで結果が出ていない方、外注がなかなか見つからない方、良い外注がいても、すぐに逃げられる方など、とにかくMSR(メイン・サイト・リライター)は作業効率がグンと上がるツールです。

MSR(メイン・サイト・リライター)の不満点、足りないなと思う所など

すみません。パーフェクトすぎてあまりデメリットが思い浮かびません。

もともとツールは使い手を選びます。使い手がどのような戦略を取るためにツールを手にしたのか?によって、そのツールのポテンシャルを引き出すかどうか?が決まります。

私は、この部分を私自身の特典に詰め込んだつもりです。

足りない部分は、私の特典でカバーしてもらえればと思います。ツール自身が足りないわけではなく、考え方の部分で「知っておいた方が良い」所をまとめました。私の特典で、私自身が意識している部分を詰め込みましたので、これといった欠点がないのが正直なところです。

また、あくまでもツールですので、MSR(メイン・サイト・リライター)を購入すれば稼げるようになるわけではありません。もともとのしっかりとした骨太のノウハウがある事が前提になります。

良いところ、スキルアップした、学べたと感じる所

時間効率も上がりましたし、稼げる記事の流れも理解することが出来ました。

私はもともと、読書が好きですし、ライティングについても人以上に勉強をしている自信があります。

さらに言えば、副業でも圧倒的な作業時間を設けており、記事を書いていく作業には慣れています。そのような私でも、MSR(メイン・サイト・リライター)を使って記事を積み上げていく作業と比べると、圧倒的に効率が悪いことをしているのがわかりました。

MSR(メイン・サイト・リライター)を使い効率よくコンテンツを積み上げていけるようになったので、自分自身の資産は、2016年から雪だるま式に増えているのが現状です。

評価は?? S評価(9点/10点中)

MSR(メイン・サイト・リライター)は、決して必須ツールと言うわけではありません。しかし持っておけば、圧倒的に作業効率が上がるのは間違いありません。

私は2016年にMSR(メイン・サイト・リライター)を知り、作業効率が数倍に上がりました。そのおかげで色々な事に手を付けることが出来ました。

MSR(メイン・サイト・リライター)をおすすめしたい人
  • 何の記事を書いて良いのかわからない
  • やることはわかっているが、なかなか作業が進まない
  • 稼げる記事が何なのかを知りたい

このような人には、間違いなく有益なツールであると思っています。

特典

当サイトから購入していただいた方は、下記の特典をつけさせていただきます。

>>【個別販売】特典の個別販売も行っております→こちらをクリック

>>【特典全てのみの販売】MSR(メイン・サイト・リライター)購入者様にお配りしている特典の販売(全て含まれます)

サポート

当サイトから商材を購入していただいた方は、3ヶ月間のサポートを付けております。

販売者側のサポートも当然ありますが、アフィリエイターじゃなければ分からない様な悩み、細かな質問、また、掲示板には書き込みたくない…みたいな質問についても、現役の副業アフィリエイター竹野がお答えします。

「常識の範疇内」であれば、3ヶ月間無制限で質問をしてきていただいて構いません。

竹野
副業でアフィリエイトをしております。仕事の都合上、すぐに折り返しが出来ない可能性がありますが、基本的に48時間以内の返答を心がけています。もし、48時間経っても返事がない場合、再度お問い合わせください。

2020年度改訂版|ライバルに大きく差をつける!MSR(メイン・サイト・リライター)限定、描き下ろし特典

竹野

私がMSR(メイン・サイト・リライター)のフル活用を教えます。私の特典の内容を知っているのとそうでないのは全く違ってきますので、ぜひとも活用してください。

特典の目次
  1. 【基本】時間&カンタンというマインドでは、本ツールを8割以上使いこなせない理由
  2. 本音と建前|ぶっちゃげてリライト元ってドコが一番いいの?
  3. MSR(メイン・サイト・リライター)を十倍以上活用する為に、、知っておくべきツール
  4. まずリライト前の仕込みが大事|ここで6割以上元ネタとかけ離れます
  5. MSR(メイン・サイト・リライター)のキモは辞書登録
  6. MSR(メイン・サイト・リライター)と相性のいいジャンルはズバリコレ!
  7. MSR(メイン・サイト・リライター)で出会い系サイトの効率&報酬を5倍近く伸ばす
  8. MSR(メイン・サイト・リライター)で出会い系サイト作成で25万以上稼ぐ方法
  9. 【 2018 年 5 月追加】|イントロダクション - リード文は、つなげる為の重要な役割を持つ
  10. 【 2018 年 5 月追加】リード文で圧倒的に「惹き付ける」「自分の事だ」と思ってもらう秘密
  11. 【 2018 年 5 月追加】無料で使える画像も使う事

【基本】時間&カンタンというマインドでは、本ツールを8割以上使いこなせない理由

MSR(メイン・サイト・リライター)が気になるアフィリエイターは、以下の様な方ではないでしょうか?

  • 初心者で時間がない、稼ぎたいけど記事が書けない
  • 中級者でも時間がない、1週間で数記事が限度
  • 記事を考えるのが面倒
  • リンク出しも面倒、記事を書くのも面倒、楽に稼ぎたい
  • 外注が信用できない
  • 外注に払うお金が勿体無い

こういった方の為に、MSR(メイン・サイト・リライター)をフルに使うための思考を詰め込んだ特典を作りました。ずる賢く立ち回る事もアフィリエイトには必要です。

楽して稼ぎたいんだよという方の気持ちを理解して、それを解決出来るためにスペシャルの特典を作りました。

「楽」と言う部分は、色々な受け止め方があります。私が考えている「楽」とは、「限りなく時間効率を良くする」部分です。

  • 0から記事を考えない
  • 稼げる記事を参考にしてリライトしていく
  • とにかく質にこだわらず「量」をこなしていく

この様な部分を「楽」と定義しています。「シンプル」と言ったほうがいいかもしれませんね。

「クリック一つで…」「一日10分の作業で…」というのは「シンプル」ではありません。

竹野
MSR(メイン・サイト・リライター)を使ったとしても、私の特典を使ったとしても、一番最初はどんな作業でもキツいです。

この時期を乗り越えた人だけしかアフィリエイトで稼げないと思っています。「稼げない時期」を極力速める為にも、MSR(メイン・サイト・リライター)と私の特典を最大限に使って欲しい気持ちで作成しています。

MSR(メイン・サイト・リライター)に何を求めているのかは、同じアフィリエイター、また副業アフィリエイターとして理解しているつもりです。初心者の方の悩みも、私自身、沢山経験しています。

私は2016年から使い始めて早速結果が出ました。稼ぎが圧倒的に増えました。そのマインドやテクニックを、全て特典に詰め込んでいます。

サイトアフィリエイトのパワーサイトは、本音と建前的にいえば、オリジナルで記事を書くという所が建前です。しかし、本音の部分で言えば、ある程度のクオリティ、また、キーワードと導線、完璧でないオリジナルじゃない文章でしっかりと書いていれば稼げます。

『「優れた芸術家は真似をし、偉大な芸術家は盗む」とピカソは言った。だからすごいと思ってきたさまざまなアイデアをいつも盗んできた。』byスティーブ・ジョブズ

MSR(メイン・サイト・リライター)の場合、質が悪い記事になるのか?と言えばそうではありません。

下手したら真剣に一週間かけて1記事書いている様な人よりも、数時間でクオリティが高いモノが出来上がる可能性があります^^

本音と建前|ぶっちゃげてリライト元ってドコが一番いいの?

「ツール」は「使う人」によって全く違った結果が出ます。

「ツールを使えば楽に時間短縮が出来る」と考えるアフィリエイターより「ツールで出来た時間で他に何が出来るか?」「このツールでどの様な事が出来るか?」を考えるアフィリエイターの方が稼げます。

知恵を絞る人でないとダメです。ですから、差が付いて当然です。同じツールを使っても差が出る理由はここです。

MSR(メイン・サイト・リライター)のセールスレターを読んで、稼ぐ事への想像が出来ましたか?

  • 何すれば今の作業の何倍の効率で稼げる様になるのか。
  • MSR(メイン・サイト・リライター)使ってどういった事をしたら稼げるようになるのか。

想像力を膨らますことが出来ますか?

何となく「楽そう、、稼げそう、、、」と思っている方であれば、ぜひ私の特典を参考にしてください。きっと道が開けるはずです。

それを踏まえ、リライト先や元の参考ネタはドコが一番いいのか?どこが一番最適なのか?こういった所を教えます。

まずリライト前の仕込みが大事|ここで6割以上元ネタとかけ離れます

ネタ元やリライト元選びは非常に重要です。

いきなり「リライト元の記事」をMSR(メイン・サイト・リライター)でリライトするよりも、「ひと手間」掛ける方が元記事よりもクオリティが高く、精神衛生的にも安心出来ます。

出会い系サイトの記事の構築を例に取って説明していきます。

私の特典に書かれている「ある事」を意識して、記事をMSR(メイン・サイト・リライター)でリライトすると、「同じネタ元」でも、出来上がりの記事は「別のクオリティ」と言ってもいい位の違いが出てきます。

料理でいえば下ごしらえ、下準備の部分です。

魚の臭み、肉の臭み、この部分をおろそかにすると幾ら素材が良くてもまずい料理しか出来ません。

それと同様で、「下ごしらえ」の部分でひと手間加えます。ひと手間と言っても、数分で終わることですので「やらない理由が見当たらない」です。

この下準備をしていれば、リライト元の記事と、大幅に変わるので安心です。

この下準備の仕込みの仕方についても、詳しく解説しています。

MSR(メイン・サイト・リライター)のキモは辞書登録

辞書登録はコツがあります。人類で最も難しい日本語がスラスラ出来る私達なのですから、リライトツールをしっかりと使っていきましょう。

正直、上記に書いている「仕込み」と、辞書登録を駆使すれば、ほぼオリジナル、元ネタとは程遠い、外注が書いたレベル以上の成約率の高い記事が出来ます。

  • 辞書にどういったところを足していけばいいのか??
  • どういったワードを登録すると元ネタとかけ離れていくのか?
  • 絶対に入れるべき所
  • 急がば回れの精神でワードを足していく事のメリットなど。

まず「面倒くさい作業をするに見合う為のメリット」を知っておくと良いです。たしかにMSR(メイン・サイト・リライター)のメリットは「時短」です。

正直、私がお勧めしている方法は、「新規ジャンル」に参入する時は「遠回り」になるイメージです。一見面倒だし、ツールの恩恵がない様に思えます。

しかし、この時間の無駄は、後ほど十分すぎる位にお釣りが来ます。最初にズルすると、結局同じところで、同じ時間だけ立ちどまる様になり、時間のロスが酷くなります。

最初の「面倒くささ」「辛さ」はどんなジャンルでもあります。その部分もしっかりと頭に入れてください。

「決して無駄ではない」「むしろ自分自身のためになる」ことしか私は教えません。実際私も、2020年の今でも副業アフィリエイターで、私自身「効率化」メインで考えなければ、時間がありません。

チカラを入れるべき所、外して良い所を自分で見極める。「時間がない」と言っているアフィリエイターに限って、限りなく無駄な事をしています。

副業であれば、なおさらチカラの抜き具合は大事ですよ。この部分も特典で「感じて」もらえれば嬉しいです。

一番面倒くさい「記事を考える」&「記事を書く」事をショートカット出来るツールを「高いお金」を出して購入するのですから、少しくらいは頭で考えて、他のMSR(メイン・サイト・リライター)を使っている人に差を付けましょう。

MSR(メイン・サイト・リライター)と相性のいいジャンルはズバリコレ!

MSR(メイン・サイト・リライター)の相性がバッチリのジャンル。。分かりますか?

参入するジャンルによってライバルや稼ぎやすさが変わります。MSR(メイン・サイト・リライター)の特徴をしっかりと活かせるジャンルが一番いいです。

私は色々なジャンルに取り組んでいますが、MSR(メイン・サイト・リライター)が最も活かせるジャンルに確信があります。今後はそのジャンルに特化してサイト展開をしていきたいと思っています。

MSR(メイン・サイト・リライター)を購入して数年が経ちますが、辞書は恐ろしいくらいに「オリジナルキーワード」「オリジナル文言」で溢れています。

皆さんも3ヶ月くらい「私がオススメするジャンル」で真剣にMSR(メイン・サイト・リライター)を使えば、この感覚を味わうことが出来ます。アフィリエイトで稼ぐには「大量行動」が一番です。

MSR(メイン・サイト・リライター)の特徴を活かす稼げるジャンルについても特典でお話しています。

出会い系サイト体験談記事10記事と、【再販OK】恋愛マニュアルのセット

出会い系サイト体験談は、実際に私が書いた文章になります。MSR(メイン・サイト・リライター)を使ってリライトをしてください。私のMSR(メイン・サイト・リライター)のリライトを使っていただければ、同じ文章は出来上がりません。

出会い系サイト体験談記事
  • 1【竹野記事-要リライト-2698文字】出会い系サイトで熟女や人妻を狙う理由|キャバクラやデリヘルよりも圧倒的にコスパのよい出会い系サイトの援助交際
  • 2【竹野記事-要リライト-2086文字】田舎から出てきた家出少女がお金がないと出会い系サイトを使い、その少女と結果的に5回もセックスした話
  • 3【竹野記事-要リライト-2297文字】出会い系サイトの日記から知り合った人妻と山登り|ノーパンとノーブラで来るように仕向けた結果
  • 4【竹野記事-要リライト-2807文字】PCmaxで会った巨乳なバツイチ若妻に全裸車内口割りで交渉|圧巻のフェラテクにすぐに昇天ww
  • 5【竹野記事-要リライト-1893文字】マン毛が薄い援交オンナは生パコが好き|真面目に見えたけど実はドスケベで、ド変態の若い子の話
  • 6【竹野記事-要リライト-2046文字】熟女のバツイチ女はド変態|バイブオナニーを覚え営業車の中でオナニーにするドM女
  • 7【竹野記事-要リライト-2106文字】身長143センチの大学生がどう見ても高校生ww脱がせると熟女並みのテクニックとドスケベな体つきだったのでたまらずセックス三昧
  • 8【竹野記事-要リライト-2097文字】出会い系サイト掲示板真面目な出会いで募集していた人妻は、Fカップのやる気満々エロ人妻かもしれない?
  • 9【竹野記事-要リライト-2266文字】バツイチの人妻24歳実家住み┃明るいラブホテルで初めてのSEXにドM魂が最高潮
  • 10【竹野記事-要リライト-2307文字】エッチがご無沙汰なドスケベ熟女は最高にエロ!出会い系サイトで男漁りに余念がない!

また、恋愛マニュアルの再販つきの商材もプレゼントします。正直、この商材は単品で購入するようなレベルの内容ではありませんが、あなたが恋愛商材を販売する場合、全く何もない状態よりもはるかにマシ。そのくらいの低いレベルではありますが、このそれぞれの恋愛商材について、簡単で良いので感想を述べて特典として配布してください。

内容的には、再配布のレベルだけあり、単品で販売できる商材は正直ないと思います。このレビューサイトの私の基準で言えば、すべて最低ランクくらいの商材です。ただ、これを逆手に取り、しっかりと自分の感想を述べて「あえて特典としてつける」と信頼感が上がります。

私のサポートしている方は、自分の恋愛商材のアフィリエイトの際、この特典についての感想を述べ、サービスとして配布するようになり、売上が飛躍的に伸びています。

恋愛マニュアルセット
  • 1【再販可能】7時間で女を抱く方法
  • 2【再販可能】男性と女性の性欲の違い
  • 3【再販可能】これで成功できる!ナンパ・テクニック(3部構成・・Q&A編、基礎編、実践編)
  • 4【再販可能】トークを弾ませる笑いのスキル伝授します!
  • 5【再販可能】本当の彼女を手にするための恋愛アドバイス(2部構成・・勘違い編、上級編)
  • 6【再販可能】初めての相手をオトすメール術
  • 7【再販可能】女性復縁マニュアル(3部構成・・男と女の心理学編、事例から学ぶ編、実践編)
  • 8【再販可能】恋人作りから結婚するまでの自分磨きノウハウ 基本編(3部構成・・準備編、基本1、基本2)
  • 9【再販可能】恋人作りから結婚するまでの自分磨きノウハウ 実践編(3部構成・・実践編1・2・3)

2020年版!アフィリエイトで稼ぐ為のライティング|覚えておくべきワザ

MSR(メイン・サイト・リライター)では、リライトをしながら「稼げる記事」の書き方を理解できるようになります。

しかしながら、アフィリエイターとして稼いでいくためには、ライティングスキルも同時進行で覚えていかなければいけません。アフィリエイトで稼ぐためのライティングスキルについて説明をしています。

>>詳しい内容はコチラを御覧ください

出会い系アフィリエイトノウハウと、シリウステンプレートのセット

MSR(メイン・サイト・リライター)と出会い系サイトは非常に相性が良いです。出会い系サイトノウハウのオリジナルコンテンツもお付けします。

2016年から出会い系サイトをしているのですが、なぜ稼げるのか?についてしっかりとコンテンツを書き上げています。出会い系サイト体験談をしていて失敗している方は「広げている事が原因で、どんどん狭めていく感覚や戦略が重要で、その狭める方法について」詳しく書いています

どのようなことが書かれているか?とか、2019年からでも出会い系サイト体験談は稼げるのか?等の疑問がある方は、下記の特設ページを詳しくお読みください。

>>【オリジナル】出会い系で30万円稼ぐ弱者の戦略の概要ページへ

【特典ー出会い系登録】概念的情報サイト|シリウス専用

出会い系サイトで稼ぐための戦略としては、マニュアルに書いていますが、体験談記事と、HTMLのドメインは分けた方が良いと思います。

そこで、シリウスのテンプレートもお付けいたします。

必要な記事は残す、いらない記事は減らすという事をするだけでオリジナルのサイトが出来ます。

また、SIRIUSの特典テンプレなどを購入している方は、バックアップ後、テンプレを変えるだけでもオンリーワンのサイトが出来ます。プロフィールの変更だけでも全然変わったモノが出来ます。

自分でこのコンテンツを作るだけの時間が省略されますので、記事の執筆に集中できます。

竹野
シリウスを持っていることが前提となります。シリウスを持っていない方は全く意味がないのでご注意ください。

SIRIUSの置換機能を使って、自分のアフィリコードへ変更するだけです。

スゴく簡単です。

大型サイトですが、出会い系サイトの申し込みが出来る様に

  • トップページではランキング形式
  • 個別ページへのリンクがあり、個別ページで詳しいレビュー
  • 出会い系サイトの代表的な疑問等のコンテンツを10記事程度(自分で加筆修正は必須)
  • プロフィールページも作っています(自分で加筆修正は必須)
  • 出会い系サイトと属性の良い情報商材のランキングページを2ページ

を作っています。

個別ページへのリンクで出会い系サイト個別ページへ。個別ページもプロフィールに応じて加筆修正をするだけで、かなり手間を省略出来て記事を書くことが出来ます。

オリジナルだけでもかなりの文字数です。そして、出会い系サイトの基本的な記事も書いています。(10記事程度)

プロフィールは大事です。熟女好き、巨乳好き、ドコに住んでいるかなど。これは自分でしっかりと書く必要があるので、アドバイスを挿れています。分からなければメール(サポート)で煮詰めていきましょう。

その他、

地域名+出会い系サイト名

でも作れる様に、5記事作っています。コチラは自分で作る必要がありますが、自分の住んでいる場所での出会い系サイト体験談などを作る時には使えます。

特化型出会い系サイトのテンプレ|シリウス専用

こちらは、ある1つの出会い系サイトに特化したテンプレです。コチラもSIRIUSのバックアップファイルとなります。

ご自身のSIRIUSへ展開したあと、テンプレなどを変える事で使えるようになります

大型サイト同様に、アフィリコードを変更するだけです。

出会い系サイトを使う男性が興味がある、実際に売れている情報商材のランキングページも付けていますので、そこも置換してアフィリコードを書き換えればOK。

特典を受け取る方法

インフォトップの購入ページで「竹野の特典」と表示されているかをご確認下さい。

特典を受け取る方法
  1. クッキーの確認→このサイトで有効かを確認します。「有効」でなければ特典を受け取れません
  2. 通常モードでページを閲覧(プライベートモード、SecretウィンドウはNG)→購入ボタンをクリック
  3. 「竹野の特典」と表示されているかを確認してください(クッキーが有効であれば表示されています。)
  4. 決済完了まで他のページを閲覧しないこと(クッキーの上書きがされます)そのまま購入手続きを終えてください。
  5. 決済完了後「マイページ」からログインして特典をダウンロードしてください

おすすめの記事