女性アフィリエイターが恋愛系ジャンルを攻める、出会い系を攻める考え方

竹野
購入前の質問、アフィリの質問は遠慮なくどうぞ!! →コチラのフォームより 副業でアフィリエイトをしております。基本的に48時間以内の返答を心がけています。

こんにちは竹野です。

最近ありがたいことに、問い合わせも多くなっています。女性の方で出会い系サイトや恋愛系サイトをしてみたいと言う方も増えています。

考え方をしっかり学べば、アドセンスなどをやるのがバカバカしくなるくらいガッツリ稼げる恋愛ジャンル。下記のページも参考にしてみてください。

いただいた質問|出会い系サイトに興味があるが、男性の気持ちが分からない

出会い系サイトも使ったことあるし、エロい記事を書くことも抵抗がありません。でも、私は男性の気持ちが分からないので、出会い系サイトの記事が書けるのか不安です。

結論から言えば、女性が男性の気持ちがわかるわけでもなく、女性として情報を発信した方が結果的にガッツリと稼げます。

アフィリで稼ぐ為に必要な3つの原理
  1. want to(~したい、なぜなら◯◯だから)のモノを選択する・・徹マン、ゲーム、趣味の為に早起き、遠距離デート等、したい事はモチベーションの概念なく没頭出来る。
  2. 好きなもの、興味のあるもの、経験したことがあるものを選択する【例】出会い系サイトを心から楽しんでいる人、本当にセックステクニックを向上したいと思っている人には勝てない。稼ぐために恋愛ジャンルをやっている人は『have to|○○なので、××をする必要がある』なので続かない。
  3. さらに、そのジャンルが「アフィリエイトで稼げる」ものであること。【例】アリの生態、世界の標札など、売れないモノを選択しない。
【恋愛ジャンル】をオススメする理由
  • 「アフィリで稼ぐ3つの原理」を満たしている【例】倫理観があり、出会い系、不特定との関係が嫌でも、異性(同性)にモテたい、性欲の開放は万人にあるので、自分にあった「恋愛ジャンル」が絶対にある。
  • とにかく売れる・・情報商材も含め、モテる(恋愛系)は売れます。ある「性の悩みを解決するサプリ」は月間で数千個売れる様な世界です。通常のサプリ、ジャンルと規模感が違います。
  • 性癖で差別化、個性が出るし、訪問者も性癖は隠しているので仲間意識が高い【例】都会で地元の人間、海外で日本人と会うと、普段は仲良くならない様な人とでも仲良くなる。
  • 性癖は理性が効かないので、日常で抑えている・・ロリコン、上靴を盗むなど、社会的地位が高い人でも、性癖は理性が制御出来ません。だから犯罪をしたくない人はネットで解決策を探しています。
  • リソースは自分の体験談や性癖なので、他のジャンルの様に差別化の為の勉強をする必要がない・・アフィリをしっかりと学んでいる事が基本。戦略がないと稼げません。
  • 3大欲求は制御できない。つまり、訪問者は知能指数が下がって動物的な感覚(無意識レベル)なので、成約率が上がる【例】彼女が生理だと理不尽だけどムカつく。セックスの邪魔、オナニーの邪魔をされると怒る、犯罪だと分かっていて未成年と関係を持つ、上履きを盗むなど。

私がこのように書いているため、出会い系サイト体験談や、エロ系は男性しか売れないのではないか?と思っている女性が多いです。

そんなことは全然なく、上の文章を女性の立場として当てはめてみると理由がわかると思います。

  • 旦那いるけどセックスレス。私もたまにはセックスがしたい。
  • チャットレディでよさそうだけど、オナニーとか身バレとか気になる。
  • 旦那に浮気されないように、セックスのテクニックを勉強したい
  • 同窓会で初恋の男性と会ったけどトキメイた。旦那にバレないか不安。
  • 出会い系サイトで援助交際をしてみたい。人妻が人気みたいだから私みたいな女性でも大丈夫かしら?
  • 出会い系サイトって、100万積まれても無理なような気持ち悪い男しかいないんじゃないだろうか?

このような事を考えている女性は沢山いると思います。

そのような女性に対して、自分自身で体験し、商品を紹介する。これって、人の役に立っていると思いませんか

確かに、キラキラした自分、キラキラした仲間たちと好きなときにヨガをしておいしいもの食べている自分みたいな情報発信はできないかもしれませんが、コレをキッカケにしてお金を稼ぎ、そのような情報発信は「実名でする」様にすればよくないですか?

AV女優がAVで人気が出て、その流れで「AVに出てたことをなかったことにして」芸能界で働いているケースなんて普通にありますよね。

私たちの場合は、別に実名を出さなくても、訪問者たちが有益な情報を感じてくれるのであれば、その対価としてお金は絶対に生まれます

実名の自分、キャラクターの本質的なドスケベな自分。ビジネスとして分けて考えるのは全然アリです。

女性アフィリエイターは、出会い系サイトで稼げるのか?

実は出会い系サイトは女性もガッツリと稼げます。

出会い系サイトを勧めていた方向性であっても、結果的に別の商品が売れているなんてケースもあります。

出会い系サイトを使えないのは「怖さ」です。

男性と比べ、女性は怖さがあるので、実際に出会い系サイトを使ったことのある女性に対しては、ヨガの先生と同じように「教えてくれる師匠」なんです(笑)

みんな一皮むけばエロくて当然。性欲なんで、ないほうがおかしいです。

それを、日常生活では理性に抑えて生活しています。私もそうです。でも、インターネットの検索では、誰でも1人になり、誰でも自由になれるのです。

「不倫 旦那に見つからない方法」と検索してくる人に対して「子供も旦那も裏切るなんてどうかしてます!子供の顔をもう一度思い浮かべてください」なんてコンテンツは意味がないのです。

私たち恋愛系アフィリエイターは「旦那に見つかることなく不倫したい女性に対して、経験から来る方法論を教える」のが仕事で、その人には価値を与えることが出来ます。

人妻が出会い系サイトを使うべきではないとか、不特定多数の男性とセックスをするのは危険とか、そんなことわかりきっているわけで、わざわざそんなことを言うために時間を割いて記事を書くなんてことは無意味な事です。

そして、出会い系サイトを使いたい女性からすれば、あなたが正義と思っている記事なんて、面倒くさくて邪魔な存在なだけ。お金は生まれなくて当然。

価値がないから対価としてアフィリエイト報酬がもらえないのです。

モラルがないと思ったことでも、100万円稼いでいるのであれば、100万円の価値があるということです。

女性アフィリエイターが、無理して男性の気持ちを分かる必要はない

結論から言えば、あなたが出会い系サイトで稼ぎたいのであれば、男性になって、男性の体験談を書く必要などはありません。

あなたと同じ「エロい女性」に対して、どのような価値を与えることができるか?だけに集中してください。

おすすめの記事