恋愛アフィリ、ネットビジネスでの実名公開のメリット、稼ぐ為に必要なの?

こんにちは竹野です。

アンリミテッドアフィリエイトや、情報商材販売を勧めていると、「実名を出す必要があるのか?」とよく聞かれます。

初心者の方は、キャラクターで行くべきか?実名を出すべきか?について悩む事も多いと思います。

竹野がなぜ実名公開をしないのか?について。

私は、実名を少し変更して竹野としていますが、おそらくリアルのお付き合いをされている方、お仕事をさせていただいている方でも、私が竹野であることは分からないと思います。

なぜ、私自身が実名を公開していないのか?について書いていきたいと思います。

実名を出す必要があるのか?実名=嘘をつかないではない

大前提の話として、実名を出せしてれば安心できる、実名が分かれば信頼出来る、は完全な間違いです。

つまり、内容で判断する必要があります。これは情報が錯綜しているネット社会において、絶対に間違えてはいけないことであり、相手の内容で判断する事は非常に重要な要素です。

名前を出しているから安全である、名前を出していないから騙そうとしている、ウソついていると考えるのは間違いです。

その考え的に言えば「ベンツを乗っている=お金持ち」になります。

「ワンナップで半額で、毎月数万円のローンで見栄を張るために乗っている」「会社の経費削減として、車を今年現金一括で購入した方が、節税のためにもなって良い」とでは、実際に同じベンツを持っている人でも違いがあります。

初心者の方が、情報発信者が名前を公開して、Twitterのフォロワーも多くて、スーツを着て腕を組んでいる人が正しいと思うのは仕方ないと思います。

でも、その考えをなくす方が良いと思います。

これは、私自身が名前を公開していないから「自分自身のポジショントーク」で言っているワケでもなく、実際に、私も普通にnoteとかでどこの誰かも分からない様な方の資料で勉強させていただいたりしているから、実体験として話しています。

名前を出すから安心というわけではなく、どのような内容で読者様に信頼を得るのか?の方が重要であると思ってください。

そして、原因に私自身がそのようにして情報発信をしている事も関係しています。名前を知られていないから「自分の本心で考え方や商品を勧めることができる」のです。

忖度無しで「悩みを持っている方」にアプローチが出来る

名前を知られていない方が「本心」で色々な事を語ることもできます。

例えば実名のフェイスブックで、知り合いの知り合い、或いは友人の知り合いの「ラーメン屋さん」がオープンして、あなたがそこに食べに行ったとします。

「トイレも汚い」「サービスも悪い」「おまけにラーメンもまずくてぬるい」・・でも「店主は知り合いの知り合いなのでニコニコして機嫌が良い」・・・このような状態であったら、あなたは果たして「本音」で投稿出来ますか?苦言を言えますか?悪口ではないですよ。

そのお店の人には悪いですが、でも、アナタの知り合い、友達の為には、そこに行かない様に伝えることが「正しい情報」です。でも、言えますか?私は言えません。

私が一切Facebookなどをしていないのはこういった理由です。

また、私の場合、単純に見つかると恥ずかしいという気持ちがあります(笑)

私の場合、扱っている案件がアダルト、しかも出会い系サイト(笑)、無修正サイト、悩みの深い情報、ナンパ、出会い系攻略などなどです。

実際に、私の友人や私の友達が観ると、或いは取引先の方が観ると、まともに喋ってくれないかもしれません(笑)

また、私のこの竹野のサイトに関しても、情報商材やアフィリエイトに特化している情報を配信しており、多くの方に支持されているのですが、リアルでアフィリエイトを知らない方からすれば「怪しい」と思われても仕方がありません。

この竹野のサイトにしても、実際に私が運営しているキャラサイトにしても、その悩みの人にとっては非常に有益な情報であるが(そのつもりで発信しています)、だからといって、リアルの人間に支持される内容とは限らないのです。

ましてや、理解のない人に対して「私のアフィリエイトサイトは、○○に特化しています」「実は出会い系をやってて、それを体験談にすると儲かるんですよ!」などと説明する必要もないです。

つまり、リアルはリアル、インターネットでは「稼ぐため」に、本気でサイトを運営をしているので、実名を出していないから不誠実でもなんでも無いのです。

むしろ、キャラクターを演じることが出来ているので、その悩みに特化している人に対して「本音で」語ることができるので都合が良いです。

先程も言った様に、名前を出しているから正しいとか、名前を出していないから嘘ばっかりついていると思うのは間違っていますし、実名を隠すからこそ、忖度なく本当のことが言えるケースもあるのです。

普通の人は、出会い系サイトを使っているとか、無修正サイトを使っているとか、自分が「ワキガ」で悩んでいるとかワザワザ言いません。

私は独身ですが、Facebookとかインスタで家族との円満な写真をアップロードしている中年男性が、「出会い系サイトで熟女を虜にする三つのセックステクニック」を教えているかもしれません。

本当にそのセックステクニックが有効であれば、それは他の男性にとって、出会い系サイトで女性と出会い歯たい男性にとって価値のあることです。

お金を出してでも欲しいという人もいるかも知れません。

稼ぎたいのであれば、その人は「セックス野郎」等のキャラクターネームで、今すぐに情報発信をするべきです。

仮に、その方が、「吉村耕司」という名前で実在し、ある程度地位の高い、近所では子煩悩なお父さんであれば、「吉村耕司42歳が伝授!!嫁にバレず、出会い系サイトで熟女を虜にする三つのセックステクニック」とはできないでしょう(笑)

これをあなた自身の立場に置き換えてください。

実際に会社にはバレたくない、家族には秘密にしている、友達から軽蔑されるかもしれないが、これを知りたい人は世の中に沢山いるはずだ!みたいな事は必ず持っているのではないでしょうか?

私が推奨しているアダルトや出会い系に関して言えば、性欲の部分になりますので、それぞれが皆さんの「特技」になるわけです。

ですので、基本的には「実名公開」みたいな考え方は根底にはありません。

「名前を教えろ!信頼できない!」仮にこのような方がいらっしゃれば、そのような人に読んでいただく必要はない。

本当に役に立つ、と思っていただける方に読んでもらう。それが情報発信です。

本音の部分、ビジネスの部分、自分のサジ加減で勧める事が出来る

よく、商材のレビューの時に「身内に勧められるものしか勧めるな」という人がいますが、私の個人的な意見ですが、そのような人って、顔出ししているケースが多いです。

顔出ししていれば確かにその通り。

しかし、例えばですが、私はトレンドアフィリエイトが効率が悪いと思っていますが、実際に今でも普通に売れています。これと同様の感覚のジレンマが、商材を売るときや、サプリメントを売るときに起こります。

Aという商品が自分自身使っているけど、Bという商品もアフィリエイト報酬が高い。自分自身がレビューする条件に基本的には全て合格している。しかし、自分はAを使っている。次もAを買うだろう。

このような時、実名でやっていると「Bを勧める事」は厳しいと思います。Aという商品しか勧めることができない。アフィカスとか心ない言葉を言われるかもしれません。

実生活の忖度、しがらみなどを考えたとき、Bの商品を勧めることができない…みたいな結論になる可能性もあるでしょう。実名を出すビジネスは、こんなことは結構あると思います。

悩んでいる人からすれば、AもBも紹介しても参考になると思われていることでも、実名を出すことによって「自分の気持ちに嘘をつく」状況にならざるを得ないみたいなこともあると思います。

実名を出しているデメリットで、逆な事もあります。

「本当は気に入っている」のに、リアルの仲間では対立している人のお店とか、仲の良い、お世話になっている人の「嫌いな人が経営する店」であれば、実名公開をしているFacebookでは忖度などを考えた場合、手放しに推奨はできないと思います。

私はアフィリエイトはお金を稼ぐためにビジネスとして取り組んでいます。

名前を公開していないからと言って、適当な事を言っているわけではなく、このような理由で公開しない方が「稼ぐためには良い」という戦略のもと公開を控えています。

忖度なく情報発信した方が圧倒的に稼げる

先程の例でもわかるように、

  • 「吉村耕司42歳が伝授!!嫁にバレず、出会い系サイトで熟女を虜にする三つのセックステクニック」
  • 「セックス野郎が伝授!!嫁にバレず、出会い系サイトで熟女を虜にする三つのセックステクニック」

上の場合だと、会社のことを、家族のことを考えると絶対にダメですが(笑)、下の場合であれば、世の中には求めている男性は沢山います。

私も、親にアンリミテッドアフィリエイトは勧めませんし、親友にもアダルトアフィリエイトや出会い系アフィリエイトなどは勧めませんが、稼ぎたい方には有益な情報を発信しています。

そして、忖度なく「正しいこと」「間違っていること」が言えるというのは、それを参考にしてくれている方にとっては非常に有益です。

忖度なく情報を発信した方が圧倒的に稼げます。

私は承認欲求を満たしたり、実績を作るために情報発信しているわけではなく、私自身の経験値を切り売りしながら稼いでいく。そしてアフィリエイトで稼いでいくのが目的です。

ですので、実名で情報を発信するのはリスクでしかありません。

実名で情報発信をすれば、言いたいことも言えなくなるし、知り合いには知られたくない「出会い系サイトを使っている」「ナンパもしている」事実を話さなければならなくなる。そんなことはしたくないです。

私は、独身で、出会い系サイトを使っても、ナンパしても、誰に遠慮することもありませんが、やはり、実名に関わっている方々にはバレたくないというのが心情です。

本格的にマーケティング理論、心理学などを駆使して、アフィリエイトをしているのですが、勧めているジャンルは、秘密にしたいものばかりです(笑)

リアルの仕事では副業も禁止されていますし、下世話のことをワザワザビジネスの友人に言う必要もないです。

リアルの業務での弊害

私が皆様に勧めている恋愛、出会い系ジャンルは、真剣に取り組めば毎月200万以上は稼げる可能性のあるジャンルです。

とは言え、やはりリアルの業務で支障をきたす可能性があります。

私の仕事は、マーケティングや心理学、Web関連の業界なのですが、やはりリアルな取引の方とは「竹野」であることは知られたくありませんし、私の出会い系、アダルト系のキャラクターも知られたくありません。

しかし、それぞれのキャラクターで、毎月100万円近くの商品が売れているということは、それだけ世の中に必要とされていることなのです。

とは言え、心情的に私は実名を出すのは躊躇しますね^^;

また、私の場合、会社的にも「副業が禁止」されているため、実名が実際には出せないという部分があります。厳密に言えば、禁止は言われていませんが、お世話になっている先輩ですし副業はして欲しくなさそうな感じでいつも言っているので、そこは察しています。

稼げる案件は基本的に「闇が深い」

全ての要素に繋がりますが、やはりアフィリエイトで稼げる案件というのは基本的に悩んでいる方の闇が深いケースが多いです。

そのような方にアプローチできるような経験や、自分のノウハウがあれば、アフィリエイトでは面白いように成約していきます。

例えば、日常のお役立ちガジェットなどを永遠と紹介し続け、Amazonアフィリエイトや、アドセンスアフィリエイトで数千円を稼ぐよりも、遥かに効率が良いです。

私は、最短で数百万を稼ぎたい、なるべく作業時間を削って、自動販売機化したいという気持ちがあったため、最初からアドセンスではなく、「商品を売るスキル」身につけました。

急がば回れの格言通り、当時は右往左往していましたが、現在のアフィリエイト報酬は、数年前に作った記事が稼いでくれるモノだったりします。

今このコンテンツを2020年の6月にアップロードすることで、私の数年前に書いた記事を見ていただいたり、noteを見ていただいて購入していただいたりする可能性が増えます。

そういった意味で、稼げる案件、稼げるジャンルは一番初めに選び、そこで戦略を立ててアフィリエイトに取り組んだのです。

ですので、悩みの深い部分を取り組むわけですから、実名公開は絶対にあり得ない、逆にバレたらとんでもないことになる(笑)のは分かっていました。

でも、価値は訪問者の方が判断していただいて、その対価として私にアフィリエイト報酬が支払われていますので、「実名が公開されているから稼げる」「実名がなければ信用されない」というのは、私の経験値から言わせていただければ全くの嘘になります。

「情報発信」=「顔出し」という間違えた固定概念を持つと、正しい情報はキャッチ出来ません

ナンパノウハウや、セックステクニック、出会い系サイトでの様々なノウハウなど、ほとんどは実名公開をしていません。

理由は、この文章で述べているような事が関係していると思っています。

このような実例を見て分かっていただけると思いますが、情報発信=顔出しだからOK、顔出し実名公開してないからNG、というのは、完全な間違った固定観念です。

食費を抑えて無理をしてベンツを購入している人、ロレックスのコピーをはめている人を「お金持ち」「成功者」と決め付けているのと同じような感覚ではないでしょうか。

少なくとも、私が色々な情報を購入したり、勉強で情報を集めるときは、「名前を公開している」「顔を出している」「フォローが多い」等は一切気にすることはありません。

文章を読んだり、どんな情報を発信をしているのか?などを見れば、有益なのかどうなのか?というのはある程度分かります。

これは、経験していくしかありません。「ベンツ=お金持ち」みたいな感覚でインターネット上を見ていると、いつまでたっても情報を搾取される側のままです。

アフィリエイトはポジショントーク

アフィリエイトはポジショントークです。あなた自身が稼ぐために、優位な方向で話を進める事が出来ます。

ポジショントーク=人を騙す、ではないです。

忖度なしに話す、本音と建前なしに話すのであれば、アフィリエイトでランキングは作れません。多少の妥協点、稼ぎの方を選ぶターニングポイントも必ず出てきます。

色々な部分を考えた場合、私は実名公開はデメリットしかないと思っています。私のように、副業が禁止なサラリーマン以外であっても同様で、私生活を切り売りしてWeb上に実名公開するリスクを考えた方が良いでしょう。

今、コロナウイルスで、自粛警官のような言葉が出ています。

頼まれてもいないのに、自分の価値観の正義のために、自分に関係のない人を徹底的に落とし込む。このような時代で、私のような独身の方ではなく、結婚している方は「家族に危険」「家族に風評被害」が起こる可能性も考えましょう。

このように話してきましたが、これは、「私自身(竹野自身)が、実名公開しないことの正当性をアピールするため」に書いたポジショントークの文章の可能性もあることを知っておきましょう。

つまり、実名を出しているネット上の方であれば「名前を隠している人間は、やましいことがあるからに違いない」みたいな決め付けをして、ポジショントークで文章を書いている事もあるということです。

あなた自身がどう考えるのか?は、あなた自身の方向性によって変わってくると思います。

恋愛系、アダルト系が稼げるけど、自分は実名を公開したい。そうなってくるといろいろデメリットがあるので、結果的に「ガジェット系を勧める」ようなアフィリエイトしかできない…このようになるのは本末転倒だということです。

あなたのスタートがどうなのか?あなたは何のためにアフィリエイトをしているのか?この部分により、実名公開が「良いこと」なのか「悪いこと」なのかは変わってくるということです。

おすすめの記事