女性必見!|エロさを代弁することはアフィリエイトで非常に価値があること


こんにちは竹野です。

最近女性から恋愛系や出会い系のアフィリエイトをしたいと言う問い合わせが多くなってきています。

確かに、最近の情報発信者は、ガッツリと顔出しをして、「キラキラした自分」「自分らしい…いつまでも輝ける自分」みたいなフワフワした情報発信をして稼ぎましょうみたいなのが多いですよね^^;

>>“砂浜でノートPC” 「ワーケーション」のイメージ画像にツッコミ続出 PCメーカー「絶対にやめてください」

ハッキリ言って、そんな情報発信をしている人って、「稼げますと言って稼いでいる」だけですから、具体的な指示や、具体的なやり方って提示していないケースが多いんですよね。

この記事では、アフィリエイターの現実と、みんながどのようなタイミングでお金を出すか?について書いていきたいと思います。

アフィリエイトがなぜ稼げるのか?

ズバリ、何かの代わりをして、その労働対価として報酬をいただけるのはアフィリエイトです。

例えば、ある商品を勧める場合、「悩みを持っている人の代わりに」私たちが調べ、試し、他の商品との比較をする。

そうすることで、相手は「時間を短縮できる」ので、代わりをしてくれる私たちに感謝をして報酬を支払ってくれます。

やり方が色々変わってきて、戦術は時代に応じて様々な変化するのがネットビジネスですが、基本的な戦略、基本的な考え方、本質的な部分はこれだけです。

私は、この対価の一つに「代弁してくれる勇気」「自分が出来ないことをやってくれている勇気」等も含まれるのではないか?と思うのです

恋愛系がガンガン稼げる理由も、ズバリそこにあるような気がします。

そもそも検索する時の状況を考える

痩せたいとか、○○したいみたいな、人に言えるような「悩み」というのは、実は本当の悩みではないことの方が多い。

例えばですけど、息が臭いとか、ワキガでフラれたとか、いつもニコニコしているけど、頭の薄毛のことを言われると殺意が覚えるくらいに怒りや悲しさが出るとか、人間の「深い悩み」と言うのは、人に言えないものなのではないか?と私は思います。

インターネットが普及した理由の一つとして、1人で自分の悩みを解決できる可能性がある方法を知ることができるというのがあると思います。

不倫は悪であるとか、風邪を引けば医者に行けとか、どこそこの権威が言っているようなことなんて、心の中ではわかっているのです。

私自身は独身ですから、出会い系サイトも使いますし、ナンパもしますし、女性が大好きです。

でも、主婦でそのように思っている(例えばセックスがしたいとか、合コンをしてみたいとか?)ような方、地位がある方で、奥さんがいるのでオモテだって女遊びが出来ないみたいな方はめちゃくちゃ沢山います。

検索というのは、そのような「人間の本当の心の中」が解決できる可能性がある場所であり、モラルや一般常識とかではなく、本人の解決のための方法を知るための場所です。

旦那がいるのに不倫なんてとんでもないと思っていたとしても、人間であれば「あの頃の自分に戻って、沢山セックスをしたい」と思ってもいいわけです。

つまり、検索ユーザーは、気兼ねをしてワザワザ「忖度を気にしながら検索する」わけではありません。

Googleで、「自殺の仕方」と検索した場合、「電話相談」などが検索結果として出てきます。非常に良い考えられているアルゴリズムだとは思いますが、極端に言えば、検索ユーザーの意図を考えていない検索結果ということも考えられます。

この例は極端ですが、「性癖」「女性(男性)の好み」「地域性」「願望のプレー」「性に対するコンプレックス」等の部分は特に十人十色ですから、恋愛アフィリエイトは非常にすぐれているジャンルだといえます。

検索キーワードの意図をしっかりと考えながら、自分が解決できそうな情報を発信する

例えば、

  • セフレ 探し方 妻子もち
  • 後腐れない 40代男性 どこで出会う
  • 不倫 旦那にバレない方法
  • 出会い系サイト 変な男しかいない

このような検索キーワードに対して

「不倫はダメです!」「コロナの環境下で、見ず知らずの男性とセックスをしたり、旦那以外の男性と会うのはどうかしています。子供の顔を思い出しましょう」みたいな検索結果やコンテンツというのは「余計なお世話」「別にそんなこと聞いてない」ということになります

>>不倫妻3人を直撃。緊急事態宣言下でも行為をやめない…その言い分って?

皆分かっているんですよ。ベッキーだって東出だって、そんなこと人から言われなくても分かっている。

変な正義感とか、自粛警官みたいな感じで、的外れなコンテンツを書いても、稼ぐことはできないのです。

恋愛系アフィリエイターであれば

セフレの探し方を伝授!妻子もちの男性をゲット!多い時でひと月5人以上ww貞操観念のない40代人妻が気にかけている三つのこと

後腐れのない40代男性はどこで出会えるのか?エッチがうまく、余裕があり、疑似恋愛ができる男性っているの?

楽しく不倫!旦那に絶対にバレない方法。10年選手の私が教えるとっておきの危機管理

出会い系サイトは変な男しかいないのか?5年間使ってみて分かったビッチな人妻が教えます!

みたいな記事を書いた方が、よっぽど検索者の求めているものに近づくのではないでしょうか?

実は女性の方が恋愛アフィリエイトで稼げる確率が高い

僕も何人かの方には実際にコンサルという形で出会い系や恋愛系のアフィリエイトを教えていますが、女性の方が需要があると感じています。

よく「出会い系サイトは抵抗なく、そこそこエロくて、エロい文章を書くのは全然抵抗ないですが、男性の気持ちが分からないので記事が書けません」みたいな質問をいただきます。

でも、発想が逆。考え方が逆です。

別に、男性の気持ちにならなくても良いです。出会い系サイトを使いたい女性、旦那以外が悪いと分かっているけどセックスしたい女性、チャットレディを試してみたい女性、そんな女性に対して色々なアプローチができるのではないでしょうか?

子供もいて、旦那も言って、ある程度社会的地位もあり、学校行事もしている。でも、出会い系サイトでセフレがいる

こんな女性が情報を発信したら、それをありがたいと思ってくれる女性はどのくらいいるでしょうか?

僕が教えている人で、50万円をオーバーしている女性は何人もいます。

あなたが、女性の心理的欲求を解消するための代弁者になることができれば、必ず報酬はついてきます。

女性であれば、50代であれ、40代であれ、バストアップやしわやたるみ、その他なんでも改善したいと思って当然でしょう。

結局そういった欲求って、同性に対してというのもありますけど、やはり異性に対してというのが根底にあるはずです。

数年前、Twitterで「膣土方(ちつどかた)」という言葉が流行りました。

土方というのは、男性が体を使って稼ぐ肉体労働のことです。

つまり、「膣土方(ちつどかた)」というのは、援助交際などを出会い系サイトで行い、お小遣いをもらうみたいな女性のことを指します。

この「膣土方(ちつどかた)」と言うキャラクターで情報を発信していた女性は、かなりカリスマ的になりました。

何かの対価を与える

キラキラした自分、みたいなふわっとした抽象度の高い情報発信をするよりも、人間のドロドロとした欲望の部分をしっかりとリサーチしておくと、あなた自身がその代弁者になる方がよほど稼げます。

  • 男性にモテたいならバストアップも必要ですよね
  • 自分磨きするためには脱毛も必要。40代からでも全然遅くないですよ。
  • アソコ脱毛したら、セフレの彼氏がよろこんでくれます^^
  • 彼氏が20代なので、彼氏に恥ずかしくないように自分磨きをしないといけない
  • お金を稼ぐためにチャットレディもありますよ

 

さすがに、自分の子供のPTAの飲み会でこんなことを言えばあっという間に噂が広がりますが(笑)、インターネットであれば、サイトのキャラクターをこのようにつくれば良いだけで、本質的な欲求にアプローチ出来るようになります。

アドセンスをするのが馬鹿らしくなりますよ。

恋愛系にまつわる案件等は、5,000円でも安いくらいですので。

 

おすすめの記事