【恋愛】稼げるジャンルの見つけ方は昔から変わらない

竹野です。

サイトアフィリエイトで稼げるジャンルはどのようなものがあるのか?について説明をしていきたいと思います。

まず、基本的な概念として、

アフィリで稼ぐ為に必要な3つの原理
  1. want to(~したい、なぜなら◯◯だから)のモノを選択する・・徹マン、ゲーム、趣味の為に早起き、遠距離デート等、したい事はモチベーションの概念なく没頭出来る。
  2. 好きなもの、興味のあるもの、経験したことがあるものを選択する【例】出会い系サイトを心から楽しんでいる人、本当にセックステクニックを向上したいと思っている人には勝てない。稼ぐために恋愛ジャンルをやっている人は『have to|○○なので、××をする必要がある』なので続かない。
  3. さらに、そのジャンルが「アフィリエイトで稼げる」ものであること。【例】アリの生態、世界の標札など、売れないモノを選択しない。

この三大原則を忘れないでください。これを踏まえている上の話になります。上記のものと順番が逆になる場合もありますが、今回はわかりやすく説明をするために順を追って記事を書きます。

あなたが好きなジャンルではなく、稼げるジャンルで稼いでいく

これは基本中の基本になります。例えば、あなたが世界の「皿」のルーツを知っていたとして、世界中の皿の写真を集め、自分のコレクターのものを集め、時間をかけてサイトを作ったとしても、それが稼いでくれるかどうか?は話が全く別になります。

よく「キラキラした自分。ありのままの自分をブログで表現する。」と、抽象度の高い謎の情報発信の仕方を書いている人がいます。

仮にあなたが「世界の皿」「世界の昆虫」等を誰よりも詳しく知っていたとしても、アフィリエイトで稼げるジャンルを取り組んでいる人には勝てません。

あなたが例えば本当にお皿が大好きであったとしても、それが時間を忘れるくらい取り組めるジャンルであったとしても、例えwant to(~したい、なぜなら◯◯だから)であっても取り組んではだめです。

自分が好きなもの興味があることを選択するのはもちろんですが、アフィリエイトで稼げるが大前提になります。

もちろん、承認欲求を満たしたいとか、何かしら別の目的がある、であればそれはそれで構いません。私は稼ぐためにアフィリエイトをやっていますし、この記事を読まれている皆様は、大事な時間を使ってアフィリエイトに取り組む理由は「稼ぎたい」がモチベーションだと思いますのでこのように書いています。

恋愛系が稼げる理由は、まさしくこの要素が全てぴったりだからなのです。三大欲求だから!みたいな感覚も重要ですが、それ以外に、マーケティング的にも稼げる要素が含まれています。

【恋愛ジャンル】をオススメする理由
  • 「アフィリで稼ぐ3つの原理」を満たしている【例】倫理観があり、出会い系、不特定との関係が嫌でも、異性(同性)にモテたい、性欲の開放は万人にあるので、自分にあった「恋愛ジャンル」が絶対にある。
  • とにかく売れる・・情報商材も含め、モテる(恋愛系)は売れます。ある「性の悩みを解決するサプリ」は月間で数千個売れる様な世界です。通常のサプリ、ジャンルと規模感が違います。
  • 性癖で差別化、個性が出るし、訪問者も性癖は隠しているので仲間意識が高い【例】都会で地元の人間、海外で日本人と会うと、普段は仲良くならない様な人とでも仲良くなる。
  • 性癖は理性が効かないので、日常で抑えている・・ロリコン、上靴を盗むなど、社会的地位が高い人でも、性癖は理性が制御出来ません。だから犯罪をしたくない人はネットで解決策を探しています。
  • リソースは自分の体験談や性癖なので、他のジャンルの様に差別化の為の勉強をする必要がない・・アフィリをしっかりと学んでいる事が基本。戦略がないと稼げません。
  • 3大欲求は制御できない。つまり、訪問者は知能指数が下がって動物的な感覚(無意識レベル)なので、成約率が上がる【例】彼女が生理だと理不尽だけどムカつく。セックスの邪魔、オナニーの邪魔をされると怒る、犯罪だと分かっていて未成年と関係を持つ、上履きを盗むなど。

異性にモテるとか、セックスをしたいとか、悩みの深さは、倫理感やモラルによって変わってくると思いますが、潜在的に「好きなもの」であることには変わりがありません。

恋愛系といっても、多岐にわたりますので、モラルが外れるものや、自分の倫理感で嫌悪感が抱く場合は、様々なジャンルに広げることも可能です。バストアップや脚痩せダイエット、或いは体臭予防等も、結果的には恋愛ジャンルに収束するケースは普通に存在します。

頭の中でしっかりと戦略を立ててあげれば、自分自身の倫理感、モラルに逆らわずに恋愛ジャンルで稼げますし、その方が通常のサイトアフィリエイトよりも個性が出るので楽なのです。

稼げるジャンルというのはどのようなものか?それはお金が動いているジャンルになります。

アドセンスで、アクセスが数十万~数百万で数千円や数万円の報酬とは違い、お金の動いているジャンルであれば、少ないアクセスで確実に稼ぐことが可能です。

また、恋愛系というくくりは非常にザックリしすぎています。アダルトのもの、純粋なもの、例えば痩せたい、筋肉をつけたい願望ですら恋愛系に含まれると私は思っています。

ザックリとした感覚しか分かっていない場合、下記の商材はオススメです。どのようなものを恋愛系と呼ぶのか?等、私もかなり勉強になりました。

お金が動く=ライバルが多い

だからといって、金融ジャンルやFXジャンルに参入する(それでもキーワード次第ではアクセスが集まってきますが)のではありません。

ライバルが多いビックキーワードで集客するのではなく、小さなキーワードでアクセスを拾っていきながら稼ぎにつなげていきます。

悩みの探し方などわからない場合は、私の下記のオリジナルノウハウをオススメします。

>>【だから稼げない!】知恵袋使う人、使わない人でココまで変わる!弱者が覚えるべき「知恵袋を使った」お宝キーワードの探し方と考え方

稼げているジャンルで独特の立ち位置を見つける

出会い系サイトは、私が始める2016年あたりに、TCD一辺倒のテンプレートの出会い系サイト体験談ばかりが様々な小さなキーワードで上位表示されていましたが、殆んどが消えていきました。

TCDばかりのサイトで、ある意味運営者が同じではないか?と思うような勘違いをしていましたが、今ではだいぶん淘汰されてすっきりしています。

代表的なものとして言えば、母さんに誓ってガチです。ではないでしょうか。

2020年の現在は、ライターを複数雇い、残念なサイトになってしまいました。この作者の性癖やライティングが好きな読者で築き上げた地位だと思うのですが、売れてきたため、外注化してこのような形になっているのだと思います。

町の脳外科はその地域で一つしかなければ繁盛する。それが競争優位性である。仮に、この脳外科が「お客さんが多いので総合病院にしよう」と方向性を変えれば、あっという間に競争優位性はなくなる。

自らが「優位性を放棄」するのだ。病院ではこのような事はあまり見かけないが、Web上ではこの様な事ばかり起こっているのだ。

by リッチシェフレン

個人の私たちのようなアフィリエイターは、このような事はないようにしなければいけません。

この型が現在稼いでいるかどうかはわかりません。しかし、ある1人の出会い系サイトが好きなコンテンツから始まったのであれば、昔からのファンは少なくとも減っているでしょう。

ビジネスには様々な方向性があります。私であればこのような事はしないというだけです。

この方の方向性を否定しているわけではありませんので勘違いしないでください。

独特の立ち位置を作っていれば、2020年の現在で生き延びる事は余裕で出来ます。(体感値~150万くらい)

出会い系サイト体験談を諦めた方は、本質的な部分が理解していない事に加え、2017年の粛性で完全にオジケづいたわけです。

私のノウハウで出会い系サイト体験談を構築されている方、もちろん私も含めですが、出会い系サイトがなぜ売れるのか?そもそも、商品がなぜ売れるのか?の本質を理解している為、ほぼ影響を受けていません。

情報に流される人たちは、出会い系サイトで何百万も稼いでいる人たちが淘汰されたのだから、今から遅いので諦めろみたいな風潮になります。

私は、当時出会い系サイト体験談を初めて軌道に乗ってきた状態でしたので、実際にPCMAX(PCマックス)の運営サイトに問い合わせをしました。

結果的に、MSR(メイン・サイト・リライター)を効率よく使い、なおかつTCDテーマばかりの出会い系サイト体験談を見越して、独自のラインでコンテンツを積み上げていきました。

世の中、需要と供給のバランスが全てです。出会い系サイトといえばTCDみたいな風潮になっていたのが昔です。その当時、あえて違うことをすることで、訪問者の目に留まることができました。

「性癖」「女性(男性)の好み」「地域性」「願望のプレー」「性に対するコンプレックス」をシッカリと打ち出しながら、効率よく戦略を立てることで、今では結果的に生き残っています。

ハッキリ言って体験談にある写真等は、風俗嬢からでも何枚でも写真が撮れますし、別にそれがあるから稼げるとか、目のつける位置が全く間違っているとしか言わざるを得ません。

稼ぐ本質はそこではありません。

心底そのジャンルを楽しめるかどうか?が重要な要素になります。

それに加えて稼げるジャンルで取り組んでいくこと。あとは、繁忙期なども押さえておくと良いかもしれません。

出会い系サイトは、やはりクリスマスやゴールデンウィークに登録者が増えますし、これは何年も同じです。

また、ガッツリとエロ系ではなく、恋愛の恋バナから婚活サイトの登録などをしていく場合、真面目な婚活の場合、実家に帰省する月や、その次の月等が成約が伸びることも忘れてはいけません。

理由は簡単で、実家で親に嫌みを言われたり、或いは、友達が結婚していたりして、自分のモチベーションが上がったりして婚活の活動を本格的にしてみたいと思うからです。

ですから、このような繁忙期に合わせて記事を仕込んでいくという戦略も非常に重要なポイントになります。

ただフラットに記事を積み上げていくのではなく、季節のキーワードを意識しつつ、繁忙期に合わせてコンテンツを積み上げるのもアフィリエイターにとっては非常に重要です。

>>【オリジナル】出会い系で30万円稼ぐ弱者の戦略|テンプレ、記事、サポート付き

副業アフィリエイター竹野
恋愛系アフィリエイトで、このようにしっかりとサイトアフィリエイトの戦略で挑んでいる人は少ないので、意識するだけでかなり成約率は高いドメインが出来上がってきます

体験談が稼げるのではなく、戦略で「稼げる体験談」にする

自分自身の体験談や性癖が稼げるのではなく、それを活かす戦略を立てるからこそ「自分自身の体験談や性癖がいきてくる」ことを忘れてはいけません。

幾らどんなに素晴らしい性癖や、自分自身の出会い系サイトの体験談(例えばの話です。恋愛ジャンルは多岐にわたるので、別に出会い系サイトにする必要はありません。)があっても、戦略がだめであれば全く意味を成しません。

念のために言っておきますが、自分自身が出会い系サイトを楽しまなければ、出会い系サイトを楽しんでいるwant to(~したい、なぜなら◯◯だから)の人たちに絶対に勝てないので、幾ら「性癖」「女性(男性)の好み」「地域性」「願望のプレー」「性に対するコンプレックス」の部分で特徴の良い部分があったとしても、楽しんでいる人の想像力には勝てないことを忘れないでください。

もちろん、want to(~したい、なぜなら◯◯だから)のモチベーションだけ、楽しんでいるだけの人たちが体験談を書いたら稼げるというわけではありません。当然ですが幾ら楽しんでいても、戦略が全く考えていないみたいな人は「稼ぐことに関しては素人」ですので稼げません。

「アフィリエイトで稼ぐ」と決めて、ある恋愛ジャンルに参入するのであれば、そのジャンルやカテゴリに対して興味や楽しみがなければ勝てないという意味です。

どちらも両輪であり、ドチラが欠けても意味がないのでその部分はシッカリと考えておかなければいけません。

初心者が出会い系サイトで結果を出すための戦略

私がおすすめする戦略は、まずはざっくりと概要を理解すること。これをやらなければ、あなた自身がゴールをわかっていない状態ですので、想像力の部分が著しく欠如します。

2020年の今でも、私がアンリミテッドアフィリエイトを勧める理由は、アフィリエイト、ネットビジネスの大枠が分かるからです。

アンリミテッドアフィリエイトNEOを持たれている方で、出会い系サイトや恋愛系の応用ができない…と嘆いている方は、私のオリジナルコンテンツや、『恋愛アフィリエイト作成講座-恋愛アフィリシークレット』等もおすすめします。
また、出会い系サイト体験談とかナンパとかも、信頼性を上げるためには実際にあなた自身が楽しむことが必要です。とは言え、Googleの評価も同時進行で進めなければいけません。

この部分で戦略が必要になります。私がおすすめしているのはMSR(メイン・サイト・リライター)でコンテンツを積み上げていくこと。

俗に言う「コタツ記事」の量産に最適。

様々なアプローチがあると思います。しかし、私がアフィリエイトで稼ぐためにやっているのは、このようにシンプルなものばかりです。結果が出ていないアフィリエイターの方は、是非とも参考にしてください。

おすすめの記事