【経験談】案件やジャンルは人に丸投げ!アフィリで稼げるなら「何でもする!」が駄目な理由

こんにちは竹野です。

アフィリエイトのコンサルや、商材を販売してサポートをしていると、一定数の方から次のような質問(というよりも願望?)をいただきます。

  • 竹野さんがアフィリエイトで実際に稼いでいるジャンルを教えてください。
  • 竹野さんがおすすめするアフィリエイト案件を教えてください。
  • お金が必要なので、竹野さんが実際に実績の出ているものであれば、何でもやります。
  • 竹野さんのアフィリエイトコンサルを受けたらジャンルを決めていただけることは可能でしょうか?
  • 女性ですけど、出会い系サイトで稼ぐことはできますか?
  • 出会い系サイトを使ったことないですが、アフィリエイトで稼げるのであればやってみたいです

このような方は、一見前のめりで、かなりヤル気がある様に思われるかもしれませんが、このような方は間違いなく音信不通になり稼げなくなるのが定番です。

その理由について説明をしていきたいと思います。

思考が停止している→人任せ→自分の責任ではない

まず、稼ぐため、お金の為、稼げるのであれば何でもします、アダルトは嫌いですが、稼げるのであれば何でもします!みたいな方は、稼げるジャンル、稼げる案件を人に任せている状態です。

それは顕在意識では、「この人がいうのだから間違いない」と思っていても、潜在意識の中では「自分で決めたわけではない」「仮に失敗すれば悪いのは勧めた人」と思ってしまいます。

つまり、全ては自分の責任、自分の意思でするのがネットビジネスであるにもかかわらず、肝心の決める内容を、相手に決めさせているわけです。

私から言わせれば、これはサラリーマン根性が抜けていない状態だと思います。

お金になれば何でもする!このように思っている方も多いと思います。しかし、あなたが苦痛なものは、どんなにお金になったとしても必然的にしなくなります。

仮に、アフィリエイトに何らかの魔法があり、魔の3ヶ月等も存在せず、記事を書いて1週間後に10記事位で10万円が稼げるような状況になれば、嫌いな事でもできると思います。

しかし、実際にアフィリエイトは、どんなに中古ドメインを使ったとしても、どのようなノウハウを実践したとしても、まとまった報酬になるのはある程度時間がかかります。

その数ヶ月間を「嫌いな事」に注力するほど、私たち人間は強くありません。

ですから、スタートの時点で、人に決めてもらうということは、自分の責任ではないことを、自分の心の中で確認しているようなものなのです。

AとBとCがあります。Aについては私は以前働いておりましたので、知識は人並みにあります。

Bについては、実は2年前にブログを作っており、数千円ではありますが報酬が上がっていた経験があります。

Cについては、知識はありませんが、興味がありますので、調べるのにもそれほど苦労はしないと思います。

このような具体的に落とし込んでいる方に関しては、私の経験値、その方のスキルや時間などを考慮して最適化をアプローチすることは可能になります

このような方と、一番初めに例を挙げたような人では、人任せという部分では全然違う思考であるというのはわかっていただけるでしょうか?

好きな事のみしか続けることが出来ない

アフィリで稼ぐ為に必要な3つの原理
  1. want to(~したい、なぜなら◯◯だから)のモノを選択する・・徹マン、ゲーム、趣味の為に早起き、遠距離デート等、したい事はモチベーションの概念なく没頭出来る。
  2. 好きなもの、興味のあるもの、経験したことがあるものを選択する【例】出会い系サイトを心から楽しんでいる人、本当にセックステクニックを向上したいと思っている人には勝てない。稼ぐために恋愛ジャンルをやっている人は『have to|○○なので、××をする必要がある』なので続かない。
  3. さらに、そのジャンルが「アフィリエイトで稼げる」ものであること。【例】アリの生態、世界の標札など、売れないモノを選択しない。

もちろん、好きな事をしながら記事を書いて、数十万円の報酬が挙げることができれば、それが理想的ですが、アフィリエイトでは実際問題厳しいです。

私も含め、全てが好きな事をやっているわけではありません。

理由としては、上記にも挙げていますがアフィリエイトで稼げる案件であることが大前提だからです。

私たちのような素人は、プライベートの切り売りなどはよほどのことがない限り誰も求めていません。

ですから、インフルエンサーが勧めるガジェットと、私達が勧めるガジェット、文房具では注目度が違うのです。

ガジェットが好きだからガジェットを紹介し、Googleアドセンスとアマゾアドセンスで稼ぐ!みたいなので稼げないのはこういった理由です。

だって、本質的な部分として「売る記事、売るアフィリエイト」などを勉強していないのですから、商品を買わせるというクロージングが出来ていないので当たり前です。

このような理由で、やはり好きなものじゃないと続けられないわけですが、もちろんアフィリエイトで売れているジャンル、アフィリエイトとして成立する(ASPに商品がある)事が大前提になります。

仮にあなたが「囲碁の達人」だったとしても戦法や戦術を200記事書いていくよりも、商品を売るために、アフィリエイターが販売しているサプリメントの記事を50記事書いた方が稼げる確率が上がるということです。

0か100の考え方ではない→自分の好きな事だけをして稼ぐが理想ではあるが…

好きな事しか続けられないが、好きなだけでは稼げないというのは、何か禅問答のような感じになっている方も多いかもしれません。

物事には、ファジーな部分があります。

海辺でパソコンを広げて、自由な時間を満喫しているような写真ばかりが今は溢れています。

もちろん、稼ぐためにアフィリエイトをしているわけですので、アフィリエイトで稼げるジャンル、アフィリエイトで動きの良い商品が前提条件であるのはセオリー。

その中で、続けられるように自分の好きなものを選ぶ。これが最適化の道です。

先程も言いましたように、あなたが囲碁が幾ら好きであっても、カメムシが好きであっても、それだけを追い求めて好きなように記事を書いて稼げるような世界ではない。

例えば、出会い系サイトに対して抵抗があったとしても、最低でも自分自身で登録し、自分自身で女性と会ったとか、女性であれば男性と会ってみるとか、そのような事が出来なければ続けられません。

私自身は、独身ですから抵抗なく出会い系サイトを使います。

男性ですし、陽キャラと呼ばれる部類でしたから、不特定多数の女性と関係を持つことについて、それほど抵抗はないです。

とは言え、風俗は好きですが出来れば出会い系サイト以外の女性と出会いたいとは心の中では思っています(笑)

でも、本質的な部分で「エロ」なわけで、それが稼げる事に繋がるのであれば、出会い系サイトは楽しく使う。このような思考回路になっています。

つまり、ベストではないが、考え方によってはベターな状況になれる。このくらいの感覚。

そのような部分を攻めていかなければアフィリエイトで稼ぐのは難しいです。

今は、丁半博打みたいな感じで、「好きな事」→「Googleアドセンス」みたいな紐づけになっています。

ベストでなくベターというのは、出会い系サイトはこれといって仕事じゃないと使わないと思うけど、使えば使うので楽しいものである、みたいな感じです。

本当は囲碁についてまったりと語っていきたいが、稼ぐためにはなかなか厳しい。

幸い、エロ動画を観るのが好きなので、エロ動画を勧めながら、セックステクニックなどの情報商材を売ってみろうか。。。

このような選択がベターな選択ということ。

私たちは、お金を稼ぐために記事を書き、お金を稼ぐために時間を使っているはずです。

とは言え、やはりお金の為に何でもするというのは、人間の性質、私の経験上ほぼ無理。人任せは、完全に思考停止になります。

自分の興味のあることが、バッチリとアフィリエイト案件や、アフィリエイトジャンルにハマればそれが一番良いですが、私も含めそのような方はなかなかいないのではないかと思います。

人に意見を聞くのはかまいませんが、最終的にそれも踏まえ、決定権は自分であり、自分で選択したからこのジャンルに取り組んだと思うくらいの覚悟がなければ、アフィリエイトで稼ぐのは厳しいと思ってください。

おすすめの記事