【アフィリエイト】マーケティングとセールス、レビューと売り込みは全く違います

こんにちは竹野です。

サポートしている方、コンサルをしている方で基本的な間違いをしている方が多いのですが、売り込み方したくないので、商品を勧めたくない。

このようによく質問をいただきます。

そのような方はそもそもマーケティングとセールスを同様に考えていると思っています。

私もそのように考えていた時代がありましたが、マーケティングとセールスは全く違うものです。

逆に言えば、マーケティングとセールスを同じ土俵で考えていては、アフィリエイトで稼ぐことは非常に難しいということ。

ですので、初心者の方、中級者の方でも稼げていない方は意識していただければと思います。

セールスは売り手側が圧倒的不利になる

今なら半額です!今回限り送料無料!このような売り込みは、売り手側が圧倒的に不利になります。

アフィリエイトの場合、恋愛系にしろ、アダルトにしろ、化粧品にしろ、何らかの商品を購入していただいて報酬が上がります。

ですので、何かしらの形で商品を紹介する必要があるのですが、そういった部分で「セールス」と思い込んでしまっていると思います。

しかしながら、セールス、売り込みというのは、どうしても「買ってください」オーラが出てしまうため、売り手側がイニシアチブを取れません。

そして、もう1つ重要なことは「買い手側は買わない」という選択もできると言う事。

僕たちアフィリエイターは、競合のライバルの事は考えますが、買い手側の思考まで考えなければいけないのです。

つまり、買い手側が「別に今買わなくていいや」と思ってしまえば、ライバルのところで商品を買うのと同様、お金は回ってこないわけです。

ですので、幾らセールスをしたところで、買い手側が別に買わなくて良いという選択をさせない様に工夫をしなければ、アフィリエイト報酬はあげることができません。

そこで重要になってくるのが、「この人の言う事なら間違いない」とか「是非とも試してみたい!」と思うような感情を出してもらうような仕掛けをすることです。

この仕掛けこそがマーケティングになります。

マーケティングのメリット→商品を売り込む必要がなくなる

シッカリとマーケティングを行っていけば、相手の方から「是非とも購入させてください」となります。

例えば、私のこのレビューにしても、しっかりとマーケティングを行っているため、私のオリジナルの教材が売れたりします。

これは、私自身が副業で稼いできた、効率化をイメージし、2020年からでも独立するレベルで稼げる考え方をまとめ、それを情報発信しているという「マーケティング」を行っているからです。

ですから、稼ぎたい皆さん、恋愛教材をやってみたけどなかなか効果がない方、アフィリエイトしてみたい方などが「この人の言うことなら…」と思ってくれる。

シッカリとマーケティングが出来ていれば、買い手側の皆さんが「この人の知識を手に入れたい!教材はあるのか?幾らぐらいなのか?」と思って探してくれます。

もちろん、マーケティングをしっかりと行い、興味のある方がセールスページを見たときに、そこで初めて分かりやすく説明してあげる必要はあります。

興味のある人に興味を持ってもらう。

興味のある人に売り込むわけではなく、まずは興味を持ってもらう。それがマーケティングになります。

その興味を持ってもらった方たちが、「この人が言っているんだから間違いない」「この人のようになりたい」と思って商品を買ってくれる。

これは、決してセールスではなく、マーケティングをしているからこそ「売り込む必要がない」結果論として商品が売れるという仕組みです。

セックステクニック、ナンパテクニック、出会い系体験談など

例えば、出会い系サイトでガンガン女性とセックスをしている男性の体験談を書いていくとします。

  • 30歳のイケてない男だけど、毎月出会い系サイトで3~5人くらいはセックスをしている
  • 20代~30代の女性が多い
  • 必ず次も会ってくれと女性の方から懇願される

こんな記事を書いている人がいるとします。

よくよく記事を見てみると、

  • 見た目は良くないが、セックスのテクニックはとにかく自信がある
  • トークがすごく面白くて、女性を飽きさせない
  • 不細工なりに注意して見た目を意識している
  • 出会い系サイトの掲示板の使い方にポイントがある
  • 出会える出会い系サイトを使っている

こんなことが書いているとします。

そうすると、

  • どんなセックステクニックなのか?
  • 不細工なのになんで持てるのか?
  • どんな出会い系サイトを使っているのか?
  • プロフィールの書き方、掲示板の書き方はどの様にしているのか?

と「モテたい男性」「セックスしたい男性」は思うはず。

なので「この人が言っている事は信頼性があるから、この人のナンパテクニック、出会い系サイトのテクニックを購入したい」と思う。

その時に「僕がナンパで培ってきたテクニック、いつも使っている出会い系サイト(殆んどの方が見過ごしています)、その中でもライバルに差別化するプロフィールの書き方等をまとめたマニュアルを1万円で販売しています。興味のある方はぜひ!」とセールスをする。

これは、何の脈略もなくセールスを仕掛けているわけではなく、普段のマーケティング努力で「自分の商品に興味がありそうな人たちを集めている」からこそ成功するやり方です。

アフィリエイトを始めたばかりの方は違いがわかりづらいかもしれませんが、マーケティングとセールスの違いはお分かりになりましたか?

出会い系サイトの訴求

例えば出会い系サイトの訴求の場合、「今ならポイントが〇〇ポイント無料でつきます」みたいなセールスをして、ランキングを作っても、それは単純にセールスをしているだけ。

ちゃんと体験談を書きながら、失敗談も踏まえ、出会い系で出会うためのコツもコンテンツとして書き溜めているからこそ、「この人が勧めているのだから間違いない」と思ってくれる。

出会い系サイトの訴求でも、通常のセールスで売れない方は、もう少しご自身の「性癖」「女性(男性)の好み」「地域性」「願望のプレー」「性に対するコンプレックス」等をシッカリと意識し、マーケティングの部分を考えてみましょう。

マーケティングは「セールスをしないようにする」為の手段

まとめると、マーケティングはセールスをする必要がない状態を作る作業になります。

マーケティングをせっかく行っても、セールスを意識していなければ、何一つ売ることが出来ませんので、アフィリエイターとしては、マーケティングもセールスも両輪として考える必要があります。

しかし、セールスばかりしていても、売り手側はいつまでも不利なまま。

買い手側は「購入しない」選択があることも忘れてはいけません。

シッカリとマーケティングを行い、あなたと繋がりを持ちたい、あなたの商品を買いたい、あなたが言っているのだから間違いないと思わせる様にしましょう。

レビューは比較をすること|売り込みと違います

レビューを『売り込み』と思っているといつまでも稼ぐことが出来ません。

レビューは、商品の比較や評価、感想やメリットデメリットなどを、見込み客に教えてあげる記事です。

レビューは、ある一つの物事について、いいのか悪いのか、またどういった所がオススメなのかを論じていく事です。

副業アフィリエイター竹野
レビューは売り込みなのでしたくない・・と思っている方が多いです^^;

「あなたの○○を改善してくれると思います」「××に悩んでいるのであれば、此処に書かれていることを愚直に実践すれば効率よく改善できると思います」みたいに、読み手に対して「利益、ベネフィット」を与えてあげるようなコンテンツです。

アンリミテッドアフィリエイトはレビュー記事を書いていくノウハウとなります。

今まで、取り敢えずは記事を書いてきたけど、マーケティングとセールスの意識をしてなかったり、そもそも商品をレビューする意識がなかった・・・みたいなアフィリエイターの方は多いと思います。

アフィリエイトは、このような意識などをしない場合でも、数万円が稼げてしまう世界でもあります。

全く稼げていない方、また、数万円をウロウロしている方でも、レビューの記事の書き方を学び、ライティングスキルを意識すれば、報酬はガッツリと化ける可能性もありますよ。

情報商材であっても、恋愛系のアダルト系であっても、独自コンテンツであっても、「商品を購入する」根本的な「買い手の心理」をわかっていれば、2020年の9月以降でも1人で100万以上は稼げる確率は非常に高いことを私は自信を持って言えます

おすすめの記事