個人アフィリエイターに必要な考え方がパレートの法則(80対20の法則)

こんにちは竹野です。

アフィリエイトで稼ぐために必要な考え方であるパレートの法則。私は、パレートの法則を意識するようになり、様々な考え方を出来るようになりました。

非力な自分が戦えるのはどのようなところなのか?等、局地戦で戦う方法が常に意識できるようになりました。

アフィリで稼ぐ為に必要な3つの原理
  1. want to(~したい、なぜなら◯◯だから)のモノを選択する・・徹マン、ゲーム、趣味の為に早起き、遠距離デート等、したい事はモチベーションの概念なく没頭出来る。
  2. 好きなもの、興味のあるもの、経験したことがあるものを選択する【例】出会い系サイトを心から楽しんでいる人、本当にセックステクニックを向上したいと思っている人には勝てない。稼ぐために恋愛ジャンルをやっている人は『have to|○○なので、××をする必要がある』なので続かない。
  3. さらに、そのジャンルが「アフィリエイトで稼げる」ものであること。【例】アリの生態、世界の標札など、売れないモノを選択しない。

今回は、私の上記の考えのベースになっているパレートの法則について深掘りして書きます。

結果がなかなか思うように出ていない方、大勢の強敵のところで戦っていませんか?ぜひ参考にしていただければと思います。

80対20の法則とは?

ビジネスをされている方、マーケティングをされている方、アフィリエイトでもシッカリと取り組んでいる方であれば、80対20の法則、パレートの法則、或いはユダヤの法則と呼ばれるモノはご存知でしょう。

努力と報酬、原因と結果や、投入と産出は不均等であるという考え方です。

例えば、努力の20%から報酬の80%が生じたり、投入の20%から80%が産出されたり、努力、原因、投入の少数の部分で、報酬や結果、産出の大部分を構成するという考え方です。

80対20の法則が重要な理由とは?

有名な理論ですので殆んどの方がご存知だと思います。

しかし、最も重要な部分は「80:20」の法則を頭の中で理解せず、私たちが全ての原因を同じ程度であると考えることからくるギャップのズレ、それに伴うモチベーションの低下が起こるところです。

これは、一番初めの作業段階で、結果が伴わないアフィリエイターにとっては重要な考え方です。知っておくべき部分です。

ここを腑に落としていれば、辛い時期も耐えられるはずです。

何が言いたいかといえば、インプットを50%すれば、結果として同じくらい50%出るはずだ!と思うのは間違いということ。世の中は80:20で全てが説明がつきます。50対50ではないということ。

50対50で全ての物事ができるという考え方は、最も不正確で、これは、今後の行動を左右する重要な物事の捉え方です。

物事は80:20で、努力が全て結果に結びつくとは限らない、努力をしたから報酬が上がるとは限らない、と思っている人と、物事を50やったのだから、結果や報酬が50であるのは当然だ、と思う人とでは結果が変わるのです。すぐに諦めたりするわけです。

副業アフィリエイター竹野
時間やお金を投入しただけの結果が出るとは限らないし、成果が投入した物よりも非常に小さい場合もある。反対に非常に大きな時もある。これが80対20のキモの部分の考え方です。全ては均等ではないということ。

ビジネスやアフィリエイトにとっては、80:20の法則はすごく重要です

80対20の法則をビジネスに適用すれば、最低の設備投資と最小の労力で最高の利益を上げることができる。という1つの重要なテーマに行き着く。BYリチャードコッチ

また、80:20の法則は、ちょっとした小さな違いでも、20の部分に注力すれば大きな違いをもたらす事が出来る所が重要なのです。

「殆んどの会社が、重要ではない80の改善に夢中なのである」と言われている通り、重要なのは20の部分であり、ここに意識を集中すれば、最大限の改善ができるということ。

副業アフィリエイター竹野
80の部分を捨てるというわけです。

売り上げの80%が費やした時間の努力の20%から生まれている、或いは、稼いだ収入の80%は、実際に作業した20%によってもたらされている、と分かっていれば、80の方は「キッパリと捨て」20の方にフォーカスできるということです。

例えばタイガーウッズの場合、パットが苦手で、そのパットは「人並みより少し上」くらいになる程度に練習を止め、残りのドライブショットに力を注力することで世界一のプロゴルファーになったといわれています。

これも、80対20の法則が使われていて、80の部分を捨て、結果を生み出している20の部分に意識を集中し、最大限の結果を産み出したのです。

80:20は常に意識する必要があり、私が2011年から取り組んでいる重要な考え方です。

エッセンシャル思考等の本でも言われていますが、1つのことに注力すること。更に、ネットで稼ぐのであれば、それが稼げる市場であることも重要になります。

そうなってくると、私が取り組んでいるジャンルがなぜ恋愛系なのか?がわかると思います。

個人のアフィリエイトへ応用する考え方

80対20のコンセプトを理解していれば、少ない時間で最大限の効果が期待できるというわけです。

まず、一番初めに、物事は50対50でないことを理解します。ここがスタート地点。物事の結果は不条理。ここを理解することにより、報酬のない時期を耐えることが出来ます。

20%の努力で、80%の報酬に影響できる部分はどこなのか?を常に考えながら戦略を立ててアフィリエイトをやっていくのです。

私が、出会い系サイトでキャラクターや特性を活かしてくださいというのはこのような理由があります。

特に、副業の場合は、基本的に時間がないですよね。ですから、極力効率よく戦略を立てる必要があります。

とは言え、MSR(メイン・サイト・リライター)などを使ったとしても、1番初めは結果が出ない。そんなに簡単に結果が出るものではありません。

しかし、80対20の法則を意識していなくて、50対50で結果が出ると期待していれば、稼げないじゃないか!となってしまうのです。

出会い系サイト体験談とか、アダルト系の深い悩みの場合、あなた自身の体験談など、あなたしか分からない様な表現は、あなたが実際に記事を書く方が良いです。

しかし、それ以外のものであれば、MSR(メイン・サイト・リライター)を使う、記事の外注を頼むなど、できる限り時間短縮を意識する方が良いです。

殆んどの方が、結果に影響のない80の方に目を向けてしまっているのが現状。

パレートの法則を理解していれば、思い切って80の方を捨てる、20の方にフォーカスする事が出来るようになります。

あれもしたい、これもしたい、その気持ちはあって当然ですが、時間は無限にあるわけではないです。

80対20の法則をしっかりと理解しておくと、作業を腑に落とすことが出来ます。

おすすめの記事